2015年10月13日

韓国、過去への逆行し、国定歴史教科書に一本化。

教育

AFPは、韓国政府は2015年10月13日に、政府が編集する歴史教科書の使用を義務付ける計画を断行する韓国歴史教科書国定化(한국 역사교과서국정화)姿勢を示したと報告した。

この計画には反対派から、過去の独裁時代へ逆行する政策だとして、激しい批判が集まっている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

教育省の発表によると、韓国の中学・高校では2017年以降、政府が任命した教師や学者からなる委員会が編集した国定教科書だけが使用されることになる。

民間の出版社が編集し、政府の検定に合格した8つの異なる歴史教科書の中から、各学校が自由に選べるという現行の制度を改め、新しく作られる「正しい歴史教科書」というタイトルの教科書に一本化される。

保守派は、現在の教科書の執筆者が左派に傾き過ぎていると批判している。
これに対しリベラル派は、かつて軍事独裁政権が採用した政策に現政権が立ち戻ろうとしていると批判している。

韓国の最大野党NPAD(New Politics Alliance for Democracy/新政治民主連合)の文在寅(Moon Jae-In)代表は、今回の政府の決定は朴正熙(Park Chung-Hee)元大統領をはじめとする独裁主義の指導者らを「称賛する」ことにつながるとみている。

文在寅は報道陣を前に、「国定の歴史教科書によって国民の心を支配しようとしている。ナチス・ドイツ(Nazis)や日本の帝国主義、朴正熙元大統領による独裁下で同じことが起こるのを目にしてきた。」と述べた。

これに対し黄教安(Hwang Kyo-Ahn)首相は、現在の教科書は同国の20世紀の歴史について偏った見方を示していると訴えている。

黄教安首相は、今使われている教科書には、1950年に北朝鮮が韓国に侵攻したことで始まった朝鮮戦争(Korean War)勃発の責任が、韓国と北朝鮮の双方にあると記述されていると指摘した。
黄教安首相は、2015年10月13日の議会で「客観的でバランスのとれた歴史認識に基づく教科書を作っていく」と話し、今回の動きが独裁政権時代へ逆行するものだという指摘を否定したと報告した。

中央日報は2015年10月13日に、歴史教科書国定化方針を発表した黄祐呂(ファン・ウヨ)社会副首相兼教育部長官が2015年10月12日に、「国が責任を持って作る新しい教科書は、国民を統合して大韓民国の未来を準備する歴史教育の土台になるだろう」と述べた。

会見に出席した黄副首相、金貞培(キム・ジョンベ)国史編纂委員長、金載春(キム・ジェチュン)教育部次官と記者の質疑応答で、
--教科書国定化が国民統合ではなく国論分裂を起こすようだ。

黄副首相=心配する方々の意見もたくさん聞いた。論争が絶えず、少しずつ正すのが難しい状況であるために出した避けられない結論だ。例えば家のあちこちで水が漏れる場合、最初から家の基礎や設計に問題があれば部分だけを直しても解決しない。困難があっても国が責任を持って良い筆者を迎え、最高の教科書を作れば新しい出発点となる。こうした教科書で学んだ学生は一つになった大韓民国、統合の基本を備えることになるだろう。

--国定教科書の執筆に参加しないという学者もいる。

金委員長=現在の検認定体制で出版社が自ら構成した執筆陣と比較すると、国定教科書だった1970年代の執筆陣が立派だったという評価が出てくる。執筆陣の構成はそれほど心配していない。

--先進国の中には国定化した国がほとんどない。

金委員長=1970年代には私も検認定を主張した。民主化のために正しいと考えた。しかし最近の波紋を見ると、民主化、自由に向かった歴史研究が理念闘争に巻き込まれているようで心配だ。ひとまず一息つくという意味で国定教科書を出し、お互い平常心を取り戻した後にいつかまた検認定に進むのが望ましいと考える。

--「新しい教科書を十分な合意と検証を経た内容で構成する」と述べた。合意していない内容は載せないということか。

金次官=1992年に憲法裁判所は「国定制を採択しても学説対立がある場合、多様な見解を紹介するのが望ましい」と明らかにした。これを参照する計画だ。

--2年前に現行の検定教科書を修正・配布した際、教育部は「バランスが取れた教科書」と述べた。矛盾している。

黄副首相=その部分についてはすでに遺憾を表した。申し訳ないという気持ちだ。国定教科書を出す時は失敗がないよう最善を尽くしたい。
と答えた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告