2015年10月02日

オンライン・デートの5つの神話。

性とメディア

米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は、現在、最低4000万人のアメリカ人がWebの愛情を捜している。

しかし、それは、私達が、何をしているかを知っていることを意味していないと報告した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

セックス、愛、およびアトラクションのように、オンライン・デートは魅惑と混乱のオブジェクトである。

何人かの解説者は、それが、より安全で、シングルに自信がある手伝い感触であることを持つと思う一方、他は、「破滅ロマンス」「殺している関与」および接続文化の上昇に寄与しているので、それを非難する。

OkCupidの頭として、クリスチャン・ルーダー(Christian Rudder)は、愛情をインターネットに見つけることについての誤解の多くを解決するために勤勉に働いた。

しかし、ここにはいくつかが持続する共通がある。

1.Men aren’t interested in women in their 30s (or, God forbid, their 40s.(男性は、30歳代に女性に興味がない。または、それらの40歳代、禁じられた神。)

2. Online dating is to blame for our hook-up culture.(オンライン・デートの記入は私達の接続文化に責任がある。)

3. Everyone lies online.(誰でもオンラインで嘘をつく)

4. Online dating is dangerous.(オンライン・デートは危険)

5. Photos are the best way to tell whether you’ll be attracted to someone.(写真は、あなたが誰かに引き付けられるかをわかるのに最も良い方法である。)

これらは、今やすべて神話であることを論証している。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告