2015年09月14日

ビデオによりコンパイルされ、証明された「猫は悪魔」

自然

米国の雑誌「TIME」は、科学はあなたの猫は、あなたが必要ではないことを証明したと報告した。

この新しいビデオのコンパイルにより、あなたの猫があなたの多くが、いっそう好きではないことが証明できる。

そして、その崇拝できる様に可愛くない、気難しい猫類(Grumpy Cat)である。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

YouTubeユーザーIgnoramuskyにより送られた「This supercut of super evil cats」は、猫が足首への国際的な脅威であり、先端および他に何でもそれらがそれにひっかくことで、それらのほとんどを沈めることができないことを示す。

ビデオが、攻撃モードに入り、それらの捧げられたオーナーから無実の子犬に、ほうきに、すべてを猛攻撃するすべての制作とモデルの子ネコによって、自然にビデオカメラが満たされている。

これでも、あなたは、猫が好きですか!

うちの猫も、抱かれるのが嫌いで、無理矢理抱こうとすると、ひたいに爪の跡が残る。

そのくせ甘える。
外で自由にさせているが、こんな可愛い猫は盗まれると、他人は言うが、一度試したら、二度とそれは言わなくなる。

そう言えば、大手建築会社セキスイの建築家でコンピュータの専門家という人は「コンパイル」という言葉が、理解できなかった。

つまり、設計図用CADシステムに、数値データを埋め込まないから、設計図用CADシステムでが結果として数値のコンパイルができないため、図面から耐震強度が計算できない。それは、手書き図面から飛躍できないていないことになり、お絵描きゾフトで設計図を描いているだけで、computer aided designだけで、せっかくコンピュータを使ったことで、その価値はほとんどデータ的には活用していないことになる。

今やコンピュータは高速化されているので、設計図から直接耐震強度をシミュレーションンできる時代になっている。
iPhomeは、一昔前のスーパーコンピュータより凄い!

絵ではなく、データで建築設計すべき時代に来ている。
すでに、コンピュータが無ければできなかった建築物も増えている。
そんな建築物は、火災シミュレーションも可能で、消火システムも同時に設計できる。

このようなシステムだから、高層ビルも可能になった。
このようなシステムを最初に取り入れたのは、フランスでルーブル美術館の改築で使用された。
古いものを残し、新しいものを組み合わせ、構造上安全にするために開発された。

私は、あれを最初に見せられたとき、建築が変わると感じた。

2015-07-25---絶滅寸前のイベリア・ヤマネコは、スペインに戻った。
2015-07-21---インドのライオンの悲劇の後!子ライオンはグジャラートに喜びをもたらす!
2015-07-16---オーストラリアは2020年までに、200万匹の猫を殺す計画を宣言。
2015-06-30---スウェーデンの子猫に食いちぎられた、ウォール街の一匹狼。
2015-06-24---家猫と山猫の対決!
2015-05-25---「猫カフェ」「フクロウバー」、そして、「キツネカフェ」
2015-04-30---ネコは人と話すことができるか?
2015-04-27---野生のヤマネコはイギリスで復活するか?
2015-04-25---先史時代のアルデーシュ洞窟アートのレプリカ博物館完成!
2015-04-14---70人のクルーを傷つけた大きい猫科の映画「Noel Marshall」は、再リリースされる。
2015-04-10---この猫は登ろうとしているのか?降りようとしているのか?
2015-03-08---1,300年不在であった後に、野生の猫Lynxがイギリスでに再導入される。
2015-03-03---日本には猫島がある。
2015-02-21---世界で最も高いビルのうちの1棟で火災が発生し、摩天楼は松明のようになった!
2014-12-29---足の長〜い猫!
2014-12-18---コンピュータが無かったら、できなかったビル。
2014-12-05---緑色の猫のミステリー!
2014-11-14---迷える大きな猫(虎?)は、パリに向かっている。
2014-11-13---パリ近郊にトラ出没、警察・消防が大捜索。
2014-10-13---猫狩り禁止法案に猟師ら反発。
2014-10-02---猫の観察2014年、猫とは何ですか?
2014-09-25---中国で、「ドラえもん」の陰謀説浮上!
2014-09-07---なぜインドに生息するアジアライオンは多数が死んでいるか?
2014-08-28---ハロー・キティは猫ではありません。彼女はイギリスの学童です。
2014-08-12---アップルは、アメリカ・ライオンの次に、アジア・ライオンにすべきだった。
2014-06-16---猫カフェは世界を占領!
2014-06-16---インターネットで猫は実際に重大なビジネスになっている。
2014-06-13---世界中の動物もワールドカップに参戦!
2014-05-26---猫でより面白くしたデジタル絵画。
2014-05-20---ヒーロー猫のタラは、マイナー・リーグで始球式をした。
2014-05-18---麻薬犬ではなく、大麻猫。
2014-05-17---子供を襲った犬を猫が追い払った!その猫は野球の始球式に招待!
2014-04-28---NYマンハッタンの「猫カフェ」期間限定オープンで大騒ぎ!
2014-04-21---猫は一体全体どう思っているのか?
2014-04-02---現代のライオンの起源が遺伝子分析で明らかになった。
2014-03-22---日本で始まった猫にやさしいカフェは、イタリアのトリノでオープン。
2014-03-20---パキスタン首相のクジャクを猫が食ったため、警官18人を停職!
2014-03-12---家ネコはどれくらい危険になりえるか!?
2014-02-26---インドでもっとも危険な人食いトラは、外陰部のように軟部を食う。
2014-02-19---ロシア女性バンド猫暴動は、コサック兵に馬むちで打たれた。
2013-11-27---かわいい猫は、新しい言語学習のキーになる。
2013-11-15---ケニア人は、家畜のヤギを殺す指名手配のチータを捕らえた。
2013-11-13---保護犬猫の里親マッチングサイト『Veterinary Adoption 』を設立。
2013-11-13---世界最古の大きな猫科の化石がチベットで見つかった。
2013-10-19---パリの猫カフェ。
2013-09-19---ハツカネズミには「猫に対する固有の恐れを失う場合がある。」
2013-09-05---アラスカの猫市長は、犬の攻撃で大怪我!
2013-08-15---中国の動物園で、大型犬をライオンとして展示!
2013-07-26---猫アレルギーの仕組みを解明!?
2013-06-12---猫の知られざる行動地図。
2013-06-04---ロシアの猫は、携帯電話を刑務所に密輸しようとして逮捕!
2013-04-15---インドの最高裁判所は、アジア・ライオン引っ越し保護命令!
2012-12-04---アフリカで百獣の王ライオンの数が減っている。
2012-08-28---エセックス「ライオン」は私の猫です!
2012-08-28---イギリスのエセックスで、ライオンのような大きな猫を発見!?
2010-07-16---ローマ時代のグラディエイターの死。
2007-11-01---「猫」のDNAをほぼ解明!
2007-04-09---アジア・ライオン、全滅の危機。
1988-10-00---BC3万年頃に、腕に入れ墨、頭にはライオンの飾りを付けていた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト