gaYa広告

2015年09月14日

イギリスの赤毛の人の日(Redhead Day UK)

言語教育ファッション宗教

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、ロンドン北部のエンジェル(Angel, north London)で、イギリスの「赤毛の日(Redhead Day UK)」を祝福するために、世界中から数百の「gingers(ジンジャー)」が集まったと報告した、

赤い毛(MC1R/Redhead)のための遺伝子は、グローバルな人口の2%未満に絞られる。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

今回公開された肖像写真はキラン/ドッズ(Kieran Dodds)による、進行中の写真撮影シリーズ「Panos」からである。

ドイツでは、赤い毛の人を、少し不思議な目で見る。

実は、私のガールフレンドの親友が赤毛で、マインツの郊外で赤毛の人達が固まって住んでいた。
なぜだと聞いたら、にこっと笑って、誰も答えてくれなかった。
もう一度聞いたら、彼女が私は気にしていないから、と言っていた。

ロンドン北部のエンジェル(Angel, north London)のGoogle Earthポインター情報
51°31'55.71"N 0° 6'23.14"W

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告