2015年09月13日

人工知能で置き換えることができない仕事。

未来教育

BBC Newsは、インテリジェント・マシンのシリーズとして「The jobs that AI can't replace(AIが取り替えることができない仕事)」を紹介した。

創造的な破壊の概念が資本主義の心臓にある。

そして、この現象は技術進歩によりターボチャージされた。

綿繰り機からのコンピュータへの電気への革新により、ドラマチックな変化は、私達が働く方法および入手可能な仕事で作成された。

労働者の間の心配の上でロボットおよび他のデジタル・テクノロジーで、メディアにおいて現在の進歩が動いていると報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ロボットはたくさんの恐怖があること、例えば既存の仕事を破壊しないだけであるけれども、また、ほとんど未来に必要な仕事のうちのすべてをより得意としている。

MIT(Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)の研究は、せいぜいそれが半面だけの真理であることを示した。

ロボットが、全体の1束の仕事と仕事を非常に得意とすることが真実の間、まだ、人がよりよく働く多くのカテゴリーがある。

そしてたぶんさらに重要なこととして、ロボット、およびオートメーションの他の形で、人のための新しく、よりよい仕事の作成において助力できる。

結果として、いくつかの仕事が消えることを期待している間、他の仕事は作成されて、いくつかの既存の仕事がより貴重になる。

例えば、規定通りの情報処理において現在マシンが仕事を支配している。

人の実際の職種であるように使用されたすべての後に、「コンピュータ」と、数の付け加えられた長い列を座らせた。

それが、実際のコンピュータの良さである。

一方では、データ科学者などの仕事は昔に存在しなかったけれども、コンピュータが巨大なデータセットを分析可能にしたので、人々が情報のこれらの莫大なプールを解釈するように、現在新しい仕事を持っている。

私達の経済の騒動には、ちょうど古い仕事が、向こうにおいて自動化される時に、それらの対応したスキル、経済への需要とともに新しい仕事と産業を作成し続ける。

人がマシンより別個の利点を持っている3つのエリアがある。

これらは、仕事作成へのキーであるエリアである。

人がマシンを打つ所
*創造的な努力:これらは、創作、企業力、および科学の発見を含む。

これらは、高く支払われることで、報いている仕事であるかもしれない。

今日より、洞察を持つ起業家であるのに良い時間が全然ない。

なぜなら、あなたは、その発明をてこ入れするために、テクノロジーを使用できるからである。

*社会的なインタラクション:ロボットは、人が持っている感情指数の種類を持っていない。

他のニーズに敏感な動機づけられた人々は、偉大なマネジャー、リーダー、店員、交渉者、管理人、看護婦、および先生を作る。

考慮しなさい例えば、ハーフタイムの激励演説を高校フットボールチームに与えるロボットのアイデア。

それはインスピレーションを与えていない。

最近の研究は、社会的なスキルに需要がますますあることを明らかにする。

*物質的な器用さと可動性:もしロボットが鉛筆を拾おうとするのをこれまでに見たなら、人間の子供と比較して、彼らがどれくらい不器用で遅いかについて発見する。

人は、経験を急に上げる山、泳ぎ湖、および踊りの千年をする。彼らに、並みはずれた敏捷さおよび物質的な器用さを与えて実行する。

ガーデニングや家計など、これらの種類のスキルおよび経験に依存する仕事は、ロボットが得意としない。

これらの仕事のうちのいくつかはいつも高く支払われるわけではないけれども、すぐロボットがそれらを引き継ぐことはありそうにない。

しかし、ロボット工学の私達の友人は、ずっとよりよくなる時に、熱心に働いている。

従って、この最後のカテゴリーは、おそらく、変わるようである。

*経済のパースペクティブから:労働者と政府は何をするべきであるかする?

私達の経済のデータは、私達が、仕事を作成し、賃金を上げることだけでなく、私達がしていないことをクリアにする。

企業、労働者、および政府は、この問題のソリューションを見つけるためにいっしょに働くことができる。

仕事を持つ米国の主要なおとなの労働年パーセンテージは、30年に低くあり、時給成長は歴史的な標準によって遅く、それが20年前であったほど本当の中間家庭収入は全然高くない。

労働者は、それらの部分のために、戦略的で、極少にたぶん、ロボットまたは他のマシンが追い付くように、仕事をめざす必要がある。

彼らは、オンラインでおよび教室で、過ぎるそれらのスキルを行うこととアップデートすること例えば特別な方針をとっている生涯に委任する必要がある。

生涯学習および続けられるトレーニングと再教育はキーである。

新しいベンチャーが新しい仕事を作成するので、政府は、それらの部分のために、起業家が茂るかもしれない気候を作成する必要がある。

そこで、企業力が衰えてあるという証拠が故障する。

これは変わる必要がある。

ロボットの新規および成長労働力への返答は、技術進歩のペースを遅くすることであるけれども、似た私達の組織に従って起業家、マネジャー、および労働者を加速することは繁栄できる。

2015-09-12---インテリジェント・マシン。現実の世界の中の人工知能。
2015-09-11---人工知能Siriが、ホワイトハウスプレスブリーフィングを中断した瞬間。
2015-09-11---ロボットは、あなたの仕事を奪うか?
2015-09-09---新しいApple TVは、ゲーム、SiriリモートとAppsで、これまでのテレビを飛び出る!
2015-08-04---50年後に、ロボットとセックスすることがノーマルになる。
2015-08-01---ロボットが人を信頼できるか?
2015-07-30---新しいロボットは水の表面から飛躍できる。
2015-07-27---人工知能を持った殺人ロボットは、禁止されるべきである!
2015-07-17---日本のロボットホテルのまわりの5種類のロボット。
2015-07-07---米国は、日本の巨大なロボットに挑戦!
2015-07-03---ゴキブリ『サイボーグ』は、原発事故現場で利用できるか?
2015-07-01---さて、脊椎損傷にどれがベストか!?
2015-06-18---女性のハイテク生体工学の手は、『彼女の無器用な瞬間を取り除く』
2015-06-17---よりスマートなマシンは、コントロールへの人の欲望と競合。
2015-06-15---機械式のロボット・ペンギンは、映像化した。
2015-06-06---日本の居合抜きを完全に真似るロボットは可能か!?
2015-05-16---米軍が開発した使い捨てミニ無人機「CICADA」
2015-05-07---侵略的な蟻は、捜索と救助ロボットのデザインに役立つ極端な掘削機。
2015-05-07---中国アダルトグッズ事情。浮気相手30万円の人形にを購入。
2015-04-30---中国で登場した人型ロボットの表情。
2015-03-24---アップル共同設立者は、人工知能の『未来は人々のために恐ろしく、非常に悪い。』
2015-02-10---ロボット犬を私達は蹴ることができるか?
2015-01-29---ビル・ゲイツは、懸念されるように、人工知能は十分に強くなると予測。
2015-01-09---無敵のポーカー・プログラム完成。
2014-12-27---人はいつマシンになるか?
2014-12-02---ホーキングは、人工知能が人類を滅ぼすことができたと警告。
2014-08-15---ロボットはどの仕事を引き継ぐか?
2013-06-10---半分ゴキブリ、半分ロボットのサイボーグを使って TEDGlobalニューロ科学教材。
2013-05-24---ゴキブリは、わなを回避するために「甘いもの好き」を捨てた。
2013-02-28---WHO、福島で癌の危険増加。
2012-11-07---東京電力は、核危機のユーティリティで多額資金を要求!?
2011-03-28---東京電力清水正孝社長は、対策本部には加わっていなかった!
2011-03-18---福島原子力発電所をコンクリートで埋めてしまうことも考慮!
2010-09-06---ゴキブリから、多剤耐性菌にも効果がある抗生物質を発見!
2010-06-18---ロボット設計で、ゴキブリは最大の先生!
2009-11-05---ゴキブリは、人間の病気を理解し、治すきっかけになる!?
2009-07-02---次期IAEA事務局長選で天野之弥が選ばれた
2006-03-13---米軍は、昆虫サイボーグを開発している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。