gaYa広告

2015年09月13日

1回の食事で、バナナを6本以上食べさせると、人は殺せるか?

食品健康美容と医学の科学

BBC Newsは、それは、時々、ある地域でバナナを食べることが危険であるかもしれないと伝えていた。

一人が1回の食事で。6本以上のバナナを食べると、殺すことさえできるとさえ言われていたと報告した。

それは真実なのか?
バナナは、ビタミンとミネラルが詰められた世界で最もポピュラーな果実のうちの1つである。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

一見したところ、それらはあなたのからだに良い。

従って、なぜ何人かの人々がそれらが致命的であるかもしれないと思うか?
このアイデアをまわりに広めた1つの有名な数値が、、コメディアンリッキー・ジェルベー(Ricky Gervais)の気難しい友人カール・ピルキントン(Karl Pilkington)である。

「あなたがバナナについて話していた時、私は、まわりのあなたが6本より多くを食べる にその事実を持ち、それは、あなたを殺すことができる。」と彼は、彼の会話のうちの1回においてジェルベーと仲間コメディアンスティーブンマーチャント(Stephen Merchant)に言った。

「それは事実である。もしあなたが6本のバナナを持っているならば、カリウムレベルは危険なほどに高い.私はバナナのボウルを見た。そこに6本のバナナがある。あなたはなぜ、ほんとうに6本があるかを知っている?7本は危険である。」

従って、カリウムが、どれほど危険であるか?実際、それは生き残りに決定的で、「ボディのすべての単一の細胞内の」と気付かれるかもしれない。ロンドンのStジョージの病院で栄養学者キャサリンコリンズ(Catherine Collins, a dietitian at St George's Hospital in London)を言う 。

「私達は、細胞が適切に作動することを手助けする電気のチャージを生成するのに役立つように、それを使用する。

それは、あなたの心臓レートをしっかりとしているようにしておくのに役立ち、それは、コントロール血糖を助けるためにすい臓からインシュリンのリリースを引き起こすのに役立ち、さらに重要なこととして血圧をチェックに保持する。」

もし一方で、ボディのカリウムのレベルが低すぎるか、または高すぎるならば、不規則な心拍、胃苦痛、吐き気、および下痢を結果として生じるかもしれない。

塩化カリウムは、極めて高いと心臓停止を起こすかもしれないと米国の致死注射において使われた化学薬品のうちの均一な1つである。

健康な人、「バナナにおいて薬を飲ませすぎることが不可能である。」と、コリンズが言う。

「たぶん、カリウムレベルの種類を増強するために、あなたには続けざまに薬を打つのをやめる勇気を必要とするのに、1日あたり約400本のバナナが必要である。つまり、バナナは危険ではない。そして、実のところ、それらは、あなたに非常に良くいつもであった。」

イギリスの国民健康保険によると、おとなは1日あたり約3,500mgのカリウムを消費するべきである。

平均的なバナナは、125gの重さがあり、450mgのカリウムを含み、推奨されたレベルに達する前に健康な人が最高7.5 本のバナナを消費できることを意味している。

けれどもカリウムについて、コリンズは、高い食物について免れていて操縦するべき何人かの人々がいる。それは、腎臓病の人に警告する。

「これらの患者は、それらの血流の有害なカリウムレベルの強化を潜在的に見ることができる非常に低い腎臓機能を持っている。

なぜなら、彼らが尿を通過する時には、それらは鉱物を取り除くことができないからである」と、彼女は言う。

「従って、理論では、もし彼らが、ミネラルが豊富なたくさんの種々の食物タイプを消費すると決めたならば、それは、腎臓病を持つ人は、高い血カリウムレベルのため死ぬ可能がある。」

彼女は、一度、カリウムが豊富な別の果実である非常に多くのトマトを食べた後に、心臓発作を起こした患者を見たことがあった。

彼の腎臓は、すでに、彼が超過を取り除くことで働くことができなかった。

いくつかをバナナについて悩ませるかもしれない別の物が放出である。

多くの食物のように、バナナはもちろんいくつかの放射性の同位元素を含んでいる。それらを、検出するために米国ポートで使用されたセンサーを始動させるかもしれないと核の素材を密輸した米国ベースのシンクタンクのための十分核脅威イニシアチブが警告する。

典型的なバナナは0.1マイクロシーベルトの放出を含んでいる。

病院の典型的なCT調査により人が10ミリシーベルトから15ミリシーベルトまでさらされる。

「放射能のレベルは取るに足りない」と、コリンズは言う。

「バナナはブラジルクルミ(Brazil nuts)ほど放射性が高くなく、それらは、適度において食べるために安全である。」

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告