on-the-time.jp

2015年06月20日

バイエルン時代のアドルフ・ヒトラーが描いた絵のオークション。

戦争と平和アート

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2015年06月22日に、アドルフ・ヒトラーが彩絵の具で描いたバイエルンの有名な悲劇の城ノイシュヴァンシュタイン(Neuschwanstein)の絵は2015年06月20日土曜日にニュルンベルクのオークション・ハウス・ワイドラー(Auktionshaus Weidler Nürnberg)で、€391,000(280,000£)で売却したと報告した。

Montag, 22. Juni 2015
Nachverkauf zur 1920. Auktion Kunst, Antiquitäten, Varia
in 90403 Nürnberg Albrecht-Dürer-Platz 8

ニュルンベルクのオークション・ハウス・ワイドラーの前までGoogle MapsのStreet Viewで行ってみようとしたが、残念ながら、移動が拒否され、健康機器の店に入ってしまった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

「ヒトラー」によってサインされた絵画は14作品出品され、ナチスの独裁者が権力を得る前の1904年から1922年まで長い間に描かれた。
それらは、花、建物の図面を、女性の裸体画だけでなく、ウィーンとプラハの絵も含まれている。

このオークションの入札者が、中国、フランス、ブラジル、ドイツ、およびアラブ首長国連邦からであると明らかにした。「これらのコレクターはこの画家が専門ではないけれども、高価値なアートへの一般興味を持っている。」と、競売人カトリーン・ワイドラー(Kathrin Weidler)はDPAニュースに言った。

しかし、それは、ホロコーストで死んだ600万人のユダヤ人のファミリー、およびアート世界でそんなに健康であるようなヒトラーの名前での取引が不安であると感じている他の人にとって、全然慰めではない。

またまったく、どの慈善活動もワイドラーが収益を寄贈し、均一であるのでなく、それが、2014年11月に組織に全然ペイントしていなかったミュンヘンについての同様な誓約をした時に、ニュルンベルクの古い都市の友人(Altstadtfreunde Nürnberg)社会が、そのお金を受け入れるという不明瞭な考慮の事実である。

ビルギット・シュワルツ(Birgit Schwarz)の著作「Genius Delusions: Hitler and Art, claims the Nazi leader remained convinced of his extraordinary artistic talent until he committed suicide in his Berlin bunker in 1945(天才妄想の作者:ヒトラーとアート、1945年に彼のベルリンバンカーで彼が自殺するまで、ナチスのリーダーが、彼の並みはずれている芸術的な才能を確信し続けたと主張した。)」で、彼が美術ウィーン・アカデミーから最低2回拒絶された「ヒトラーが、自身芸術的な天才がであったと考えて、少なく見積もった範囲。」
「彼の行動の多くは、この自己認識、および彼の過熱するアーティストの自我により動かされた。アートの彼の愛情は悪の心臓をもたらした。」と、雑誌シュピーゲルとのインタビューにおいてビルギット・シュワルツが言った。

ニュルンベルクと言えば、第2次世界大戦の戦犯裁判として、ニュールンベルグ裁判が有名であるが、このにはアルブレヒト・デュラー(Albrecht Dürer)の絵画学校があり、また、市庁舎広場(Rathaus Platz)にはアルブレヒト・デュラーの銅版画原板を所持している古書店があり、昔はときどき原板で印刷したアルブレヒト・デュラーの作品を安価で販売していた。

ニュルンベルクのオークション・ハウス・ワイドラー(Auktionshaus Weidler Nürnberg)のGoogle Earthポインター情報
49°27'22.2"N 11°04'34.3"E
または、
49.456178, 11.076206

1945-11-20---ドイツのニュルンベルクで国際戦争犯罪法廷が裁決した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

gaYa広告