on-the-time.jp

2015年06月20日

騒動からの必死な逃亡フライト!

戦争と平和

米国の新聞ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は、紛争により、世界中で約6000万人の人々が強制的に移動している。
そして、迫害、これまで国連により記録されたことがある最も大きい数になっている。
今週リリースされたリポートによると、それらのうちの約1400万人は2014年に逃げたと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

シリアの置換
約1160万人のシリア人が逃亡させられたこと、
それはシリアの全体の人口での半分で、それらのほとんどは国中で散乱する
けれどもシリアで390万人は、2014の終わりまでに外国で生き残った。
ほとんどは、トルコ、レバノン、ヨルダン、およびイラクのそれらのすべて隣国に逃げた。
シリアのすぐ隣の人に逃げた人は、数百万を越えて、エジプトは、去年の12月までにシリアの避難民が、約138,000の中で最も大きい多くを受け取った。
結合されたすべての他の国は、上で示されるように相対的に小さい数、約140,000を受け入れた。

見渡されていた大陸
地中海を横切ろうとしている移民のドラマにもかかわらず
ヨーロッパに到着するために、紛争で移動したほとんどのアフリカ人が、アフリカに滞在する。
サハラ以南のアフリカで約1500万人の人々が逃亡している。それらのうちの450万は昨年逃げた。南スーダンの内戦だけでなく、ソマリア、スーダン、およびコンゴ民主共和国での続きする紛争は、一番上の貢献者のうちのいくつかである。

主要な宛先
避難民が彼ら自身の国から逃げる時、それらが持つ上のほとんどの風は、
すぐ隣の人、しばしば世界のより貧しい国家のうちのいくつかに逃げる。

開発された世界で
米国とフランス、トップのうちのいくらかは、
開発された世界の多数の避難民を持っている。
原産地による多種多様な避難民。

接待され移動した人々について、先進国は、衝突ゾーンと接している国家に比べて青ざめている。
結合された米国とフランスは、昨年760,000人の避難民を持っていた。
例えば、エチオピアは、最もソマリアおよび南スーダンから約665,000のホストである。豊かな国家は出資のほとんどを発展世界の援助避難民に提供する。米国は2014年に国連避難民エージェンシー予算の3番目について寄与していた。

膨大な資金を提供している日本の名前が見えないように、多くの寄付は、個人の金庫に流れるて消える。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。