gaYa広告

2015年04月21日

ずっとGoogleを使っているなら、すぐに過去のデータを削除すべきです。

教育研究調査

米国の雑誌「TIME」は、Facebookがプライバシーを破壊すると心配するなら、すぐに検索経歴を削除すべきであると報告してきた。

わたしは、過去の検索経歴をすべて削除しました。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

たぶん、あなたの最も深く、最も暗い秘密のうちのいくつかが、Google検索バーを通過した。

今やこれまで、あなたがサーチ・エンジンにタイプしたことがあり、それらの生の栄光または恥辱において、それらを一緒にすべて見て、最後の質問をダウンロードできる。

非公式なGoogleブログGoogleオペレーティングシステムによると、機能は最初、昨年実験として広げられたけれども、すべてのユーザーのために今、入手可能になった。

データにアクセスし、あなたのWeb履歴ページを訪問し、右上コーナーのギアアイコンをクリックし、「ダウンロード。」をクリックする。

ツーステップ立証を可能にし、それらの検索履歴を公的なコンピュータにダウンロードすることを避けるために、警告ボックスが勧めユーザーのように思われる。

「アーカイブを作成」をクリックする。

すべての検索質問を特徴としているzipファイルは、あなたのGoogleドライブアカウントの「テイクアウト」と呼ばれるフォルダに置かれる。

ファイルはその時あなたのコンピュータにダウンロードできる。

あなたのGoogleアカウントに記録される間、あなたがした検索だけが、ファイルに含められている。

もしあなたが、すべての飛び過ぎて行っている考えのアイデアに怖がっているなら、あなたは、単一の場所で集められているGoogleにタイプした検索歴史も削除できる。

あなたがアーカイブをダウンロードするWeb履歴ページにおいて、ギアアイコンを単にクリックし、代わりに、「アイテムを取り除く」を選ぶ。

ドロップダウンメニューにおいて、あなたは、「時間の最初。」以来アイテムを取り除くオプションを見ることで確認できる。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告