on-the-time.jp

2015年04月21日

中国の都市建設作業員により発見された数十の恐竜の卵。

超過去

CNNは、世界の恐竜の卵の中で最も大きく、多いことを誇る中国の都市は、新しい発見をその印象的なコレクションに追加した。

建設作業員は、日曜日に、中華人民共和国広東省河源(Heyuan city in the southern Chinese province of Guangdong)の道路工事の間に、43の化石化された恐竜の卵を発掘したと、役員は言ったと報告した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

自身を「恐竜の家」と呼ぶ市は、2004年にその美術館で恐竜の卵で。世界の最も大きいコレクションのためのギネス世界レコードを勝ち取った。

河源博物館の黄志清副館長(Huang Zhiqing, deputy director of the Heyuan Museum)は、CNNに、それが、忙しく働いている都市センターで化石が発見されたはじめてからであると言った。

化石を堀り出すために下に溝に飛び越された研究者と建設作業員のチームとして、主要な道路工事は停止した。

5インチの広さの卵
卵のうちの19は、直径の最も大きい測定ちょうど13cm(5インチ)で完全にそのままであると、ファンは言った。

研究者は、それらがどの恐竜種に属しているかを決定するために、化石を調査し続けると言った。

河源博物館の既存のコレクションの卵のほとんどは、8900万年前地球を歩き回ったアヒルのようなくちばしの恐竜oviraptorid属している。

中国の公式な通信社新華社は。化石の最初のグループが、工事現場で、遊んでいる子供により1996年に発見されて以来、都市で約17,000の恐竜の卵が発掘されていると報告した。

ここに行けば、驚くほど安く、良質な恐竜の卵が買えそうである。

ただし、Google Earthでは、経度のずれで、博物かが川のど真ん中になってしまった。

河源恐龍博物館(河源恐龙博物馆/Yuancheng, Heyuan, Guangdong)のGoogle Earthポインター情報
23°43'34.0"N 114°42'04.0"E
または、
23.726100, 114.701106

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告