2015年04月21日

Ceresは、明るい場所が見える所に帰ってきた。

宇宙

BBC Newsは、小型の惑星Ceresは、神秘的な明るい場所が見える所に引き返してきたと報告した。

2015年03月06日に、NASAの宇宙船Dawnは、小型世界に到着し、現在表面の約13,500km上で、その最初の科学軌道に落ち着いている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

調査のアプローチは、カメラシステムとリモートセンシング機器から、矮星と夜の側の隠した後ろの場所を案内した。

しかし、個々の一時的な日によって、Dawnが、現在その最も不可解な機能を含む、より多くの太陽点火された地形を見ている。

1週前、調査がまだ表面から約22,000kmであった時には、イメージの新しくリリースされた連続が取得された。

それにもかかわらず、それらは、最も明るい場所およびその仲間がより暗い景色に対して目立つのをはっきりと見せる。

米国スペースエージェンシー任務における科学チームは、まだその位置のための名前を持たず、単にまだそれを、地域(Region)、または場所5(spot, 5)と称している。

まったく、場所がそれらの環境に比べて日光をそんなに効率的に反映するはずの理由が不確かである。

それは氷の存在をほのめかす.しかし、氷は風通しが悪いボディで安定していない。

別の提案は、露出された氷菓子が蒸発した後に、たぶん残された塩である。

興味をそそるものは、Ceresのすべての明るい場所が本質的に同じであるわけではないことである。

地域1(Region 1)として知られている別の即座の位置は、それを取り囲む地形よりとても涼しい。

地域5(Region 5)はそのような行動を全然表示しない。

Dawnの主要な調査者クリス・ラッセル(Chris Russell, the principal investigator on Dawn)は、先週BBCニュースに、「他のエリアより、その特定の場所の違う素材が、熱を違ったふうに伝導するという点で、それは表面構成状況の違いであるかもしれない。従って、あなたが種々の温度を見る時にあなたが行く最初の物は、表面素材の違う熱伝導率である。」と話した。

Dawnは、5月始めに科学者によってデータがダウンリンクし、その時、Ceresおよびその魅惑場所について言うためにより限定的な何かを持っているべきであることにおいて、今週始まる強烈な観察キャンペーンを実施する。

2015-02-12---宇宙船Dawnは、小型の惑星Ceresの2つの顔を撮影。
2015-01-01---1801年01月01日に、ジュゼッペ・ピアッツィにより発見された「Ceres」
2013-09-30---小惑星ヴェスタの全景。
2012-12-26---イオン・スラスターは、電気的な推進ライフで世界記録を作る。
2012-05-10---NASAダウン宇宙船、大きな小惑星の秘密を解明。
2012-03-21---NASAの「Dawn」は、巨大な小惑星ヴェスタの新しい表面特徴写真を公開。
2011-12-08---小惑星ヴェスタの最新衝突火口画像。
2011-07-24---「雪だるま」クレーターのクローズアップ!
2011-07-24---小惑星ヴェスタの表面を捕らえた。
2011-07-15---NASAのドーン宇宙船は、7月15日に大きい小惑星の軌道に入る。
2011-06-13---ドーン宇宙船が見た未踏の小惑星帯の世界。
2011-05-10---ドーン宇宙船は、巨大なベスタ小惑星の最初の画像を得た。
2007-09-27---Dawn spacecraftが成功裡に打ち上げられた。
2007-07-07---Dawn spacecraftの打ち上げ9月に延期した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告