on-the-time.jp

2015年04月21日

CNN/ORC世論調査は、オバマ経済政策で新しいピークを打った!

政治経済

ワシントンのCNNは、新しいCNN/ORC世論調査(CNN/ORC Poll)によると、経済での一般大衆の獲得がオバマの保有のための新しい高い目標に行き当たると、大統領バラク・オバマ(President Barack Obama)の支持率はポジティブな領域に戻ったと報告した。

2013年5月以来初めて、世論調査されたネガティブなものより多いアメリカ人は、それらが、どのようにオバマが大統領任期を処理しているかのポジティブな印象を持っていると言っている。

オバマの仕事を処理している方法に賛成するは48%。一方、反対するは47%。

それらが承認するシェアは、不賛成にそれほどかなり大きくなく、それはオバマ大統領任期の認知での著しいシフトである。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

オバマの数が同時に上昇中して、一般大衆は経済に彼の大統領任期の中で最も高い格付けを与えた。

世論調査は、52%が、米国経済を非常に、または、いくらかよいと言った。 48%がそれを非常に、または多少劣っていると言った。
オバマが就任し、「貧しい」より多い人々が、経済を「良い」と評するのでがはじめてをマークすること、および大多数が、それ以来の第2期だけ 「良い」としての国家の経済を説明した。

CNN/ORC世論調査の時に「貧しい」より多いアメリカ人は、経済をかなりの「よい」とみなした前回は、2007年9月であった。

その上、60%は国の経済が、未来のための一般大衆の展望は顕著にポジティブであると言う。彼らは、経済が現在から良い状態の年であることを期待している一方、ちょうど38%は、彼らは、それが貧しい形にあると思うと伝えている。

それは2012年の、選挙運動の高さ以来最もポジティブな展望である。そのようなキャンペーンは、一般に、イデオロギーの分割の両面の人々が信じる経済についての楽天主義を押し上げて、それらの候補者は物を勝ち取り、最終的に向きを変える。

しかし、そのキャンペーンの外では、経済についての前回の楽天主義は60%に達した。
オフィスのオバマの時間に約3ヶ月の2009年4月であった。

2012年11月にオバマの再選に続き、彼の支持率はさらによいもののための回転を取り、彼の2番目の就任演説のすぐ前の2013年1月に55%を打った。しかし、それらは続かなかった。

2013年6月に、アメリカの市民の国家安全保障局監視についての新事実は、オバマの格付けに急落に先行した。
大統領はその時ヤング・アダルトの間の最も接地を失い、次の月に5月に18-29歳の間で、65%承認から48%まで落ちた。彼のサポートにより約50%は、その年齢層の間のCNN/ORC世論調査に以来保持された。しかし、新しい世論調査において、18-29歳の間の承認は57%まで成長した。

若い人々は、オバマの好意での他のシフトとして、主として大統領のベースから来た。
彼の支持率は、先月のCNN/ORC世論調査で女性の49%反対し47%承認に比べて、ポジティブを傾けて、現在、51%は承認し、43%は反対のであった。また、民主党は、3月の82%に比べて、88%は現在承認する。
特に開放的民主党の間で、3月の90%承認から現在の97%へ改善した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。