2015年04月21日

日本の磁気浮上列車超電導リニアは、再び世界スピードレコードを破る!

観光

BBC Newsと日本経済新聞 電子版は、日本の磁気浮上列車超電導リニア(A Japanese magnetic levitation train)は、2015年04月16日に記録した自身の世界スピード記録590km/hを破り、富士山の近く、山梨リニア実験線(山梨県笛吹市―上野原市)で実施した超電導リニア車両の有人走行試験で、603km/h(374mph)の試運転を記録したと報告した。

この日の試験では、開始から約4分後の10時48分にトンネル内で時速600キロkmに到達し、10.8秒間、約1.8mにわたり同600km/h超を維持した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

これは、鉄道史上で初めて600km/h台に達したことになり、東海旅客鉄道(JR東海)はギネス世界記録の認定を申請する。

JR東海は、2027年までに品川―名古屋間の286km間のサービスを導入したい考えで、現在の東海道新幹線は1時間28分であるが、最速40分半分になる。

しかし、乗客は、この記録破りのスピードを経験するようにならない。
なぜなら、今回の試験は高速走行時の設備のダメージを探り、建設や保守コストの低減につなげることが目的で、2027年のリニア中央新幹線開業時の最高速度(時速505km/h)は変えないと言ったからである。

ただし、実験センターの遠藤泰和所長は、設備や乗務員に異常はなかった。「超電導リニアは高速になるほど安定感が増す。乗り心地は一層良くなった。このデータを将来の設計に反映させたい」と話した。

AFPは、建築には、ルートの80%より多くに高価なトンネルを通り抜けることが期待されていることよって名古屋にただストレッチのための約US$1000億(670億£)と見積もられると報告された。

政府は、海外に磁気浮上列車テクノロジーを売ることも望んでいる。

日曜日に、米国を訪問する安倍晋三総理大臣は、ニューヨークとワシントン間の新しい高速な鉄道路線を建てる時に役割のために彼が投げることが期待されている。

国家プロジェクトとして進められた超電導リニアは、1972年に60km/hで初めて磁気浮上走行に成功した19。87年には有人走行で400.8km/hを記録した。
1999年に有人走行としては当時の世界記録552km/hを達成し、2003年に581km/hと記録を更新した。

私が、超電導リニアに最初に出会ったのは、1970年に1分しか維持できなかった液晶を理化学研究所に取材に出かけ、その入り口に置かれた巨大なモデルであった。その時には夢のように笑いながら、500km/hも夢ではないかもしれないと話していたが、まだ、超伝導は窒素で冷やされた小さな超伝導体がコマのように回っていただけで、何を戯言を言っているのかと思っていた。

山梨リニア実験線のGoogle Earthポインター情報
山梨県立リニア見学センター
日本, 〒402-0006 山梨県都留市小形山2381 ‎
+81 554-45-8121 ‎
35°34'58.4"N 138°55'38.5"E
または、
35.582897, 138.927347

2014-03-06---電気自動車は、もはやない特別ではない。
2013-08-29---日本は、リニア・モーターカーのためにテストを再開した。
2013-08-18---イギリスの高速列車HS2は「納税者£800億を要する。」
2007-09-25---ドイツが、リニアモーター鉄道の商業化した。
1989-08-03---リニアモーターカーの新しい実験線を山梨県内に内定した。
1982-09-02---リニア・モーターが世界で初めて有人浮上に成功した。
1979-12-12---リニアカーが時速504kmを記録した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告