on-the-time.jp

2015年04月17日

オーストラリアは、有袋類を燃やすので、フランスの観光客に罰金刑!

自然

BBC Newsは、クアッカワラビー(quokka)に火を付ける映像を撮影した2人のフランスの観光客に、、オーストラリアのパース法廷(a court in Perth, Australia)は罰金刑を課したと報告した。

オーストラリアで危険にさらされた種と考慮した小さい有袋類のクアッカワラビーは、攻撃に耐えた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

18歳のジャン・ティボージャン・ルオンバレット(Jean Leon Vallet)、24歳のジャン・ミヒャエル・バトリカン(Jean Mickael Batrikian)それぞれにA$4,000(3,130ドル;2,080£)の罰金を請求した。

バレットにより取られたビデオにおいて、ジャン・ミヒャエル・バトリカンが、エーロゾルスプレーに点火し、30cm(10インチ)炎でクアッカワラビーの頭とボディを焼き焦がしたのが見られた。

出来事は公的な騒動を起こした。

ABC(The Australian Broadcasting Corporation/オーストラリア放送協会)は、2人が全体の罰金を支払うことができないと報告し、刑務所で夜費やしていた。

フェアファックスメディア(Fairfax Media)は、ペアがワーキングホリデーのバックパッカーであり、一般的にクアッカワラビーが見つけられるロットネスト島(Rottnest Island)で3ヶ月過ごしていたと伝えていた。
彼らはそれらの仕事をそれ以来失った。

裁判官は、それらの行動を、「ひどく嫌う(abhorrent)」と呼び、決定を、映像の行為が「当惑(perplexing)」であったと言った。

「映像は、クアッカワラビーに起こされたインパクトを想像できるだけである。明らかに、起こったものの間は結果として心配していたであろう。」と、彼女は言った。

両方の若者は有罪を認めて、法廷で自責を表現した。
しかし、バレットは法廷の外でフェアファックスに「あなたは、私達が怪物(monsters)であると思った。私達はクアッカワラビーを負傷させなかった。私達は家にペットがいる。」と話した。

観光客が小さなネコぐらいの大きさの動物によって写真を撮って「クアッカワラビー自分撮り」の傾向が探究的で、人を恐れないと知られていることで明らかになった時に、クアッカワラビーは今年早くに、インターネット名声を得た。

しかし、それらの好奇心はそれらについてコストを時々見積もった。

1990年代に「クアッカワラビーサッカー」の熱狂に巻き込みフットボールのように動物を乱暴に扱う事件がロットネスト島で突発した。

当局は取り締まりをスタートし、それらを捕まえ、傷つけているクアッカワラビーにA$10,000の罰金を課した。

1つのラグビークラブあたり精錬された2007年クアッカワラビーを乱用するための2人のプレーヤーは、今年の2月に、ロットネスト島の木プロテクターに詰められ、5匹のクアッカワラビーが死んでいるのが発見された。

国際自然保護連合赤リスト(he International Union for Conservation of Nature and Natural Resources Red List)は、そこが、世界でほとんどがオーストラリアに生息し、8,000から17,000までの間でクアッカワラビーが生息していると述べている。

ロットネスト島(Rottnest Island)のGoogle Earthポインター情報
31°59'48.9"S 115°32'24.2"E
または、
-31.996925, 115.540044

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する外部のサイト