on-the-time.jp

2015年03月03日

砂漠の中で、サウジアラビアはコンテンポラリー・アートを展示。

アート

BBC Newsは、サウジアラビア・アート協議会(Saudi Arabia's Art Council)は、1960年以来国のコンテンポラリー・アートの歴史を探究するために、敏速前に展示会を作成したと報告した。

湾岸国は、領域の多くのアクティブな同時代のアーティスト、および勉強するためにそのアーティストを海外に行かせることの中で最も長い歴史を持っている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

キュレーターのバシャーアル・シュローギ(Curator Bashar Al Shroogi)が展示会を作成した。それは、2015年04月22日までジェッダ(Jeddah)のShatie地区のゴールド・ムーア・モール(the Gold Moor Mall)で開催している。ここにはディスプレイにおけるイメージの選択がある。

ジェッダからのアーティストのディア・アジズ・ディア(Dia Aziz Dia)が、1960年代にアートを勉強し、彼の遭遇によってシュールレアリズムを引き起こされるようにローマに国立国際奨学金で送られたサウジアラビアの早いパイオニアのうちの1人である。彼の早い肖像無表題を含む1969の作品は、その影響を反映する。

アーティストは、ジェッダと彫刻をメッカへの入口に組み込むサウジアラビア航空会社でのリリーフを含むキー公共事業も引き起こした。

アブドルハレム・ラドウイ(Abdulhalim Radwi)は、ローマのアートも勉強したメッカ生まれながらののアーティストである。ジェッダ、メッカ、およびメディナは、部分的に巡礼者の年間の流入で、世界中から、新しい文化的な参照を導入する のため、目立ったアーティストを生み出すためことで知られている。

アブドルハレム・ラドウイは、サウジアラビアのライフスタイルに集中し、彼は、それらの全国的なアイデンティティを監視するように仲間サウジアラビアアーティストに勧めた。このアートワークはAlmadina Almonawaraと呼ばれる。

今年のジェッダアート(Jeddah Arts)イベントのための巨大サイズポスターは21、39と呼ばれ、壁に、主要な展示会が催される歩行者専用商店街の外に設置される。

それは、ますます多くのサウジアラビア文化産業において働いている女性のうちの1つというバスマ・コーリーフ(Basma Kholief)によりデザインされた。ポスターは、出荷コンテナがジェッダ、2聖都および王国のほとんどの民族的に多様な都市のための王国の導管を通して国に入るのを見せる。

若いグラフィックデザイナーは、新しい芸術的なアイデアのために、都市が、日刊に流れ、製造された製品について無防備であることを提案するために、イメージを用いる。

米国国会議事堂ドーム、モスクと米国州議会議事堂と似て、彫像描写自由によりサポートされたアブドル・ナセル・ガーレム(Abdul Nasser Gharem)による作品国会議事堂ドーム(The Capitol Dome)は、下の油膜において反映される問題を上げる。

サウジアラビア軍の兵士アブドル・ナセル・ガーレムは、現在、最も突出している同時代のサウジアラビアアーティストのうちの1人である。

彼は、医学の医師で、アーティストのアーメ・ドマター(Ahmed Mater)とスティーブンステープルトン(Stephen Stapleton)とともにアラビア国際アート協力エッジ(international art collaboration Edge of Arabia)も設定したイギリスのアート起業家。アートボディは、サウジアラビアのアーティストが外国に初めて見えることを可能にした。

2011年のベニスビエンナーレでの最初の公式なサウジアラビア参加は、サウジアラビアの姉妹シャディアとラジア・アレム(Shadia and Raja Alem)によってブラックアーチという表題を付けられる単一の作品を特徴とした。

それらは、長い間、出版されたアート本、マウント展示会がアーティストにサウジアラビアの作品と申し出アドバイスを収集するアル・マンスーリア財団( Al Mansouria Foundation)で最初のうちの1つで、最も重要な私的なサウジアラビアアート組織により促進された。

このメッカ誕生のため、サードック・バシリ(Saddok Wassil)によるねじられた赤い手がリサイクルされた金属くず彫刻であること、および中型の作品が現在ヨーロッパと米国のコレクションにある基づいたアーティストである。

聖都に巡礼に来て、滞在した中央アジアからの祖先と、サードック・バシリは、ガレージを持っている彼の父から溶接を学んだ。彼は、彼が作成する 硬直している, メッカの周辺に捨てられた古い車や難破船を収集するサウジアラビアの歴史および現在の政治的な現実の手精密につくられたシンボルを表現する。

子供の頃、サウジアラビアの子供が描いた絵をユネスコで見て、茶色い土と青い空だけだったことを思い出す。

2014-07-22---サウジアラビアは、外人投資家に株式市場を公開。
2013-03-27---サウジアラビアは、モダン・アートを後援し、投資。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告