2015年01月21日

自己主張し、相手を説得するために、最も多く使用された用語トップ10。

言語経済

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、新しい仕事を捜すか?もしあなたが目立ちたいなら、あなたは、動機づけられるように自身を説明することを避けたいであろうと報告した。

言葉は、大切でである。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

もし、自己主張し、相手を説得したいなら、LinkedInで、最も多く使用された用語トップ10は、必須アイテムかもしてない。

英語でビジネスをしたい史とは、これらの言葉を覚えておくことは、得かもしれない。

または創造的である。または、下の用語のうちの何でも使うことが重要であると言っている。

LinkedInは、新年の新しい仕事のための検索が、完全に進行中になると1月21日にそれらのプロフィールをアップデートする。

イギリス人の数の伝統的なスパイクと一致するように、2014年に、最も多く使用された言葉のそのリストおよびそのサイトのフレーズをリリースした。

1. Motivated(動機づけられる)

2. Creative(創造的)

3. Enthusiastic(熱狂的)

4. Passionate(情熱的)

5. Track record(実績)

6. Driven(動かされる)

7. Extensive experience(広い経験)

8. Wide range(広い範囲)

9. Responsible(責任がある)

10. Strategic(戦略的)

2014-09-24---アップルは、ビザ・ヨーロッパのモバイルペンイメント幹部を雇った。
2014-07-29---Mozillaは暫定CEOを正式CEOにした。
2014-07-09---アップルは、元ナイキFuelBandエンジニアを雇った。
2014-05-21---Googleは、世界の最も高価なブランドとして、アップルを抜いた。
2011-09-01---どのように、ビジネスで「LinkedIn」を利用するか?
2011-05-18---LinkedIn株式、US$45のトップ・レンジで売却!

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告