gaYa広告

2015年01月13日

身体に巻き付けた94のiPhoneを密輸しようとして捕まった。

犯罪と裁判

CNNは、中国の税関職員は2015年01月11日日曜日に、体に94のiPhoneをひもで縛ることによって、本土に持ち込もうとしている香港人を捕まえたと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

香港(Hong Kong)に隣接している深圳市(Shenzhen)の福田区(Futian)の国境で、荷物が少ない旅行をしているようであるにもかかわらず重量物を運んでように彼が歩いた時に、福田区で検査官の注意をつかんだと、税関職員は火曜日にCNNに言った。

彼の2つのビニールの買物袋で疑い深いのを発見しなかった後に、役員は、人に、金属探知機を通過するように頼んだ。
そして、アラームは爆発した。

関税当局によりリリースされた写真は、ダクトテープと、ひもで縛られた数十のきちんと収縮包装された軽いiPhoneを、人の胸、腹部、また、および腿に案内する。

役員はiPhone6とiPhone5モデルを発見し、機器の全体の価値を300,000元(US$49,000)を越えると評価した。

その男は、さらに尋問するため逮捕された。

アップルのiPhoneは本土中国で非常にポピュラーである。10月に、iPhone6の100万のユニット、およびそれらの公式なスタートのiPhone6プラス前にiPhoneを確保するために、3つのモバイル・キャリアの顧客は、6時間待たされた。

しかし、アップル送受器はより高い輸入税のため本土で香港より高価である。

例えば、64ギガバイトのストレージを持つiPhone6は、本土の約US$1,000だが、香港では約US$820ドルで販売される。そして、価格違いは、密輸者から供給された莫大で、もうかる闇市場を作成した。

その差額US$180l×94=US$16920×110円=186万1200円の儲けになる。
ただし、何人が中間で、いくら抜き取るか?

深圳税関職員は、彼らが、12月以来、18匹のラバ(18人の運び人/18 mules strapping)が、それらの体にひもで縛り付け密輸されようとたエレクトロニクス製品は282のiPhoneを含んでられ見つけたと明らかにした。

日曜日に当たる香港ラバのために、彼は彼の94のiPhoneを失ったかもしれないけれども、たぶん、新記録になる。

2014-11-18---台湾は中国へ密輸する動物で急上昇。
2014-02-21---珍味として密輸されたプラスチック箱の中の虎の子。
2014-02-12---刑務所の囚人と携帯電話の戦い!
2013-12-26---香港と深圳を結ぶ密輸用トンネル発見。
2013-08-13---中国の男性は、体にストラップされた66台のiPhoneで逮捕。
2010-09-25---パンツを上げろ!嫌だ!でもめて、撃たれた少年!
2008-07-07---600mのトンネルを造った、携帯電話密輸団!

福田区の税関チェック・ポイントのGoogle Earthポインター情報
22°30'54.2"N 114°03'56.3"E
または、
22.515064, 114.065650

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。