on-the-time.jp

2015年01月13日

ヨーロッパのAnonymous vs イスラムのAnonymousの戦争

戦争と平和

AFPは、フランスのパリ(Paris)で2015年01月07日に起きた風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)銃撃事件以降、フランスのWebサイト数百件がイスラム主義者を名乗るハッカーたちに乗っ取られ、ジハーディスト(イスラム聖戦士)たちのプロパガンダ(宣伝)に置き換えられていると報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

パリ周辺で先週に計17人が殺害された一連の事件以降、フランスの自治体や学校、大学、教会、企業などのWebサイトが、北アフリカやモーリタニアのイスラム主義者を名乗る複数のグループによってハッキング被害を受けている。

いくつかのWebサイトのトップページは、黒地に「アラーの他に神はなし」「フランスに死を」「シャルリーに死を」といった言葉が書かれたページと置き換えられ、署名代わりのハッシュタグ「#OpFrance」が残されている。

フランス南西部ロット(Lot)県の公式サイトでは、ユーザーがログインするとイスラム原理主義者の演説を配信しているサイトへ誘導されるようになっていた。
この改変は「ファラガ・チーム(Fallaga Team)」と名乗るチュニジアのグループが、自分たちの犯行だと主張している。

フランス北部カン(Caen)にあるカン平和記念館(Caen Memorial)のWebサイトは、アラビア語とフランス語で「神は一つしか存在せず、それはアラーだと確信する。ムハンマド(Mohammed)がアラーの預言者であると確信する」と書かれたメッセージに置き換えられた。

ITコンサルタント企業ソルコム(Solucom)のサイバーセキュリティー専門家ジェローム・ビロワ(Gerome Billois)は「われわれが対峙(たいじ)しているグループは、非常に素早く生まれ、すぐに解散する集団である。
これだけ短い期間にこれだけ大きなハッキング活動があったのを見た覚えがない。
数百件のサイトが被害を受けた」と語る。

サイバーセキュリティー企業チェックポイント(Checkpoint)の欧州担当テクニカル・ディレクターを務めるティエリ・カーセンティ(Thierry Karsenti)は「サイバージハードと言えるだろう。ハッキングは氷山の一角で、イデオロギーを誇示するだけなので危険性は最も少ない」という。
ティエリ・カーセンティによると、被害に遭っているサイトはセキュリティー対策が甘かったり、定期的に更新されていなかったりするもので、技術的にかなり簡単に乗っ取ることができると言っている。

ページを改変するこうしたハッキング手法は、対抗勢力も使っている。
国際ハッカー集団アノニマス(Anonymous)がシャルリー・エブド襲撃の復讐を呼び掛けた後、ジハーディストのプロパガンダサイトを攻撃したとの主張が複数出されている。

いよいよ、ヨーロッパのAnonymous vs イスラムのAnonymousの戦争になってきている。
おかげで、昨日まで続いていたスパム攻撃が消えた。

ハッキング・スーパーマーケットは売り物が、全てヨーロッパに向かって、在庫が無くなったようである。

2015-01-12---Anonymousは、宣言通りフランス過激論者Webサイトを奪取!
2015-01-09---ハクティビストAnonymousは、Al Qaeda、ISなどにメッセージを送信。
2014-12-22---中国の報道官华春莹は、第3国をターゲットとするサイバー攻撃に反対。
2014-12-20---北朝鮮、中国、ロシア連合軍と米国、日本、ヨーロッパ諸国とのサイバー第1次戦争?
2014-12-20---世界最大の企業ハックで、ハリウッドについて私達に教えた9つのこと。
2014-12-14---ハッカー集団、ソニーに宣戦布告の「Xマスプレゼント」予告。
2014-11-07---襲撃!400以上のダークネット・サイトをシャット・ダウン。
2014-03-10---「ダークウェブ」に住み着く、サイバー犯罪者。
2014-02-05---シルクロード「立案者」ロス・ウィリアム・ウルブリヒトを起訴。
2012-11-15---サイバー犯罪者、企業コンピュータへの侵入売り出し中!
2007-09-11---犯罪者は、マルウェア・スーパーマーケットを経営。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト