on-the-time.jp

2014年12月18日

ソニーの映画取消しで狼狽しなさい!

経済戦争と平和犯罪と裁判

BBC Newsは、北朝鮮のリーダーを殺すためにソニーがリリースすると言った「The Interview」のプロットについてのコメディ映画をキャンセルした後に、ハリウッドスターは狼狽によって反応したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

ベン・スティラー(Ben Stiller)は動きを「表現の自由への脅威」と呼んだ一方、ロブ・ロウ(Rob Lowe)は、それをソニーへのサイバー攻撃をスタートしたハッカーのための「勝利」と呼んだ。

ハッカーは、警告を、映画を見ることを計画し,映画によく行く人に配付した。

オバマ大統領(President Obama)は 「人々は映画に行くように」 と勧めたと、強調されたけれども、ハックは「非常に重大」であった。

米国テレビ放送網ABCと話すことによって、「私達は用心深い。もし私達が思い、重大で、信用できる何かを見るなら、私達は一般大衆に警報を出す。」と彼は追加した。

ソニーは、フィルムを国際的にリリースすることは、ビデオ需要オンとして含んでより一層の計画を全然持っていない。と言った。

いくつかの他の有名な名前が、ハッカーの脅威にへこむことのスタジオを告発して、映画を棚上げする決定を批判した。

すでに、ハッカーにより漏らされた通知を延期するためのメディアを攻撃していたオスカーのブドウ酒を飲んでいる(オスカーの受賞者)シナリオライターのアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)は,「今日、米国は私達の最もかわいがりへの前例がない攻撃で、言論の自由の根底の主義に負けた。」と言った。

お金に汚い日本のソニーにとって、北朝鮮の金正恩の出演料は、破格であった。
「表現の自由」より高かった。

俳優スティーブ・カレル(Actor Steve Carell)は、動きを「創造的な表現のための悲しい日」と呼んだ。

「創造的な表現」より高かった。

水曜日に、それが出現したカレルの計画された映画プロジェクトは、北朝鮮で働いている西洋人についての映画「平壌(Pyongyang)」と呼ばれるスリラーは、ソニーの発表の前で廃止された。

コメディアンの・ジミーキンメル(Comedian Jimmy Kimmel)はツイートし、映画を示すのを断る劇場の近くの決定は、「an un-American act of cowardice that validates terrorist actions and sets a terrifying precedent.(テロリスト行動を有効にし、恐ろしい先例を設定する反米的な1幕の臆病。)」とあった。

映画製作者ジャド・アパトウ(Film producer Judd Apatow)は、その間、違う斜線を忙しく提供し、「これは、この映画が、地球の前にそれが持っているより多い人々により見られると保証しているだけである。法律上、または違法に、すべてはそれを見る。(This only guarantees that this movie will be seen by more people on earth than it would have before. Legally or illegally all will see it)」と言った。

ソニーは、それが、「deeply saddened at this brazen effort to suppress the distribution of a movie(深く、映画の配布を抑制するこの真鍮色の努力でくすんでいる。)」と言った。

スタジオは「We respect and understand our partners' decision and, of course, completely share their paramount interest in the safety of employees and theatre-goers,(私達はパートナーの決定を尊重し、理解し、もちろん、従業員と劇場行く人の安全へのそれらの最高の興味を完全に共有する。)」と、言った。

それは「We stand by our film-makers and their right to free expression and are extremely disappointed by this outcome.(私達は、表現を解放することの私達のフィルムメーカーおよびそれらの権利を支持し、この結果について極めて落胆する。)」と追加した。

取消しにより、自身を、遅い11月にソニーから盗まれた平和リリースEメールとデータの保護者と呼んでいるハッカーが追いかけられる。

The Interviewをスクリーニングしている映画への後の方の警告において、それらは9/11攻撃を参照し、「世界は恐怖でいっぱいである(the world will be full of fear)」と言った。

「2001年9月11日を覚えていなさい。私達は、あなたに、自身をその時場所から遠くしておくように勧める。」とハッカーグループは火曜日のメッセージに書いた。

「次の日に来るものが、何でもソニー・ピクチャーズエンターテインメントの貪欲さにより呼ばれる。」

ソニーは、米国とカナダの劇場に、脅威の航跡において、「The Interview」を示すことをはずれておじぎをするオプションを与えた。

堂々とした映画、AMCエンターテインメント、およびCinemark劇場-トップの3の劇場は北アメリカで拘束する。その後、発表されて、彼らは上映を延期し、カナダの最も大きい劇場会社は、また撤退し、去りソニーは一見したところ無選択けれども映画を延期する 。

しかし、テキサスのアラモ/ドラフトハウス(the Alamo Drafthouse cinema in Texas)映画は、「The Interview」を、チームアメリカのスクリーニング、前北朝鮮リーダー金正日、金正恩の父のマリオネットを特徴としているフィルムと取り替えると決めた。

1977-09-29---「ダッカ日航機ハイジャック事件」が起こった。
1983-03-31---「よど号」が乗っ取られた。
2007-09-11---犯罪者は、マルウェア・スーパーマーケットを経営。
2011-04-05---無名の有名ハッカーがソニーに宣戦布告!
2011-04-26---プレイステーション・ハッカー、ユーザー情報を強奪!?
2011-04-27---プレイステーションID窃盗は、過去最悪機密保護違反の1つ?!
2011-05-02---ソニーのプレイステーション・ネットワーク・サービス完全不能!?
2011-05-03---ソニーはグローバル規模で個人情報損失追加、セキュリティ信用空中分解。
2011-05-04---連邦取引委員会は、ソニーに厳しいデータ機密保護法案の可決を要求。
2011-05-15---ソニー、プレイステーション・ネットワーク再展開を開始!?
2011-05-24---ソニー、今度は3カ国で8,500のユーザー・アカウント漏出!
2011-05-25---ソニーエリクソンのWebサイトがハックされた!
2011-06-02---ソニー・ネットワークは、ハッカーに再び攻撃された?!
2011-06-07---ソニーが大攻撃を受けている中で、「PlayStation Vita」を発表。
2012-02-01---ソニーが大攻撃を受けている中で、「PlayStation Vita」を発表。
2012-02-01---平井一夫が、ソニーのCEO兼社長?
2012-11-15---サイバー犯罪者、企業コンピュータへの侵入売り出し中!
2014-03-10---「ダークウェブ」に住み着く、サイバー犯罪者。
2014-12-01---北朝鮮は、ソニー・ピクチャーズのサイバー攻撃を否定するのを断った。
2014-12-04---ソニーへのサイバー攻撃は、企業の歴史で最悪の一つ!
2014-12-07---金正恩のハリウッド出演料はいくらか?
2014-12-07---北朝鮮はソニー攻撃を否定し、それを『公正な行為』と呼んだ。
2014-12-08---雇われた攻撃のために辿り着いたソニーのプレイステーション。
2014-12-09---史上最大と言われる大規模ハックの後に、ソニー従業員が訴えたか?
2014-12-14---ハッカー集団、ソニーに宣戦布告の「Xマスプレゼント」予告。
2014-12-18---ソニー、映画「The Interview」の公開を停止!
2014-12-18---推理小説?ソニー・ピクチャーズ・ハッキング・ミステリー。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告