gaYa広告

2014年10月13日

中央アメリカエルサルバドルで、マグニチュード7.3の地震。

自然

BBC Newsは2014年10月14日に、2014年10月13日月曜日の終わりに、エルサルバドル(El Salvador)の沖合でマグニチュード7.3の地震が襲い、中央アメリカで多くが混乱していると報告した。

少なくとも1人は電柱が崩壊した時、死んだと報告されている。

写真を見ると、それどころではない。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

USGS(The US Geological Survey/米国地質調査所)は、首都サンサルバドル(San Salvador)の170km(105マイル)南東の太平洋で地震が襲ったと言った。

M7.3 - 67km WSW of Jiquilillo, Nicaragua
2014-10-14 03:51:35 UTC
PAGER - YELLOWShakeMap - VIIDYFI? - VIIITsunami Warning Center
Earthquake location 12.576°N, 88.046°W
Return to the EQ List/Map/Search
kml iconGoogle Earth KML
SummaryLocation and Magnitude contributed by: USGS National Earthquake Information CenterGeneral

米国太平洋津波警報センター(The US Pacific Tsunami Warning Center)は警告を出したが、それを数分後に取り下げた。

強い轟音
地元住民は、震動がそうであると言いました「それが強くごろごろ鳴り始め、それが止まらなかった。」
「私の家族は、それが止まるようにに神に祈り尋ねました」とマリア・エテリニナ・デラス(Maria Etelvina Deras)が地元ラジオ局に伝えた。

エルサルバドルの救急サービスは、海岸の近くで多くの家が被害を受けたが、国際空港は影響されなかった、と言った。

電気は、一部で停電した。
また、いくつかの道は落石によって閉鎖された。

地震は、ホンジュラス(Honduras)、グアテマラ(Guatemala)およびニカラグア(Nicaragua)で感じらたかもしれないし、コスタリカ(Costa Rica)で余震があった、とUSGSが言った。

ニカラグアのプレジデント・ダニエル・オルテガ(Nicaraguan President Daniel Ortega)は、火曜日に全国の学校でのクラスを取り消し、可能な余震を注意しました。

震源地のGoogle Earthポインター情報
12°34'33.6"N 88°02'45.6"W
または、
12.576000, -88.046000

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。