on-the-time.jp

2014年10月13日

エディンバラ城の夏は、記録破りだった。

観光

スコットランドの新聞Scotsmanは、スコットランドのトップのアトラクションのうちの1つ、エディンバラ城(Edinburgh Castle)は以前より多くの観光客と記録破り夏を記録したと報告した。

2013年に作られた前の記録を破って、この夏、エディンバラ城の門を75万人以上が通り抜けた。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

城は、2014年06月から09月に、前の記録より3%の増加で、その間に有名なゲートを767,566人の観光客が通り抜けた。

城を管理する歴史的なスコットランド(Historic Scotland)は、それらの他のサイトのいくつかのものが期間にわたる記録破りの観光客数をさらに楽しんだことを知った。

スカーラ山腹(Skara Brae)およびビショップの宮殿(Bishop’s Palaces)と伯爵の宮殿(Earl’s Palaces)と共に、オークニー(Orkney)にサイトを含んだ他の重要な実行者は、両方ともそれぞれ11%の上昇を記録した。

その間にスターリング・キャッスル(Stirling Castle)のような遺産アトラクション(Meanwhile heritage attractions)、スコットランドの女王メアリー(Mary, Queen of Scots)の元自宅と、アーカート城(Urquhart Castle)は、さらにそれぞれ256,035人と220,025人の観光客を歓迎して、記録破り数を記録した。

合計では、2,141,082人が、2014年06月から09月の間に、歴史的なスコットランド・サイトを訪れ、前の記録より、4%の増加であった。

文化および対外関係のための内閣官房長官フィオナ・ハイスロップ(Cabinet Secretary for Culture and External Affairs Fiona Hyslop)が、
「これらは、両方のホームから、および外国へスコットランドの観光客への歴史的なアトラクションの継続的な訴えを披露する空想的な数である。」
「国を上下に行なわれる、帰国に関連する競技の全体のホストと同様にイギリス連邦競技大会およびライダーカップのようなイベントへのビジターの殺到で、2014年はスコットランドのための記憶すべき夏だった。」
「我々の遺産サイトは、この内の重要な役割を果たし、引き続き我々の観光旅行および文化的な組立ての中心の一定で、多いに重要な長所である。」と言った。

コマーシャル管理者で、歴史的なスコットランドのための観光旅行のスティーヴン・ダンカン(Stephen Duncan, Director of Commercial and Tourism for Historic Scotland)は、
「我々のサイトへのビジターに非常に強い夏だった。」
「韓国客数の大多数の成長が我々の3つの最も大きなサイト、エディンバラ城、スターリング・キャッスルおよびアーカート城で経験された一方、その成長が土地の多くの部分を横切ってエミュレートされたのを見ることは空想的である。」

「傾向の点で、我々は昨年の強い旅行業ビジネスに基礎を置き続けた。その間に、我々は、フランス・ドイツの観光客と同様にイギリス国家内、特にイングランドからのビジターの増加をさらに経験した。

「さらに、我々は、我々の広範囲なイベントがプログラムしている一方、年に16%年を育てた我々の調査者パスのような多数のサイトを訪れる機会が、継続するビジターを許可する製品から強いリターンを見て、歴史を活気づける。」と言った。

2014-09-22---スコッチ・ウィスキーの輸出が11%落ち、£17億7000万。
2014-09-19---スコットランド独立否決。
2014-09-19---スコットランドの「反対」投票に、多くの国家が歓迎。
2014-09-17---スコットランドの独立大規模集会は国民投票のクライマックスを記念。
2014-09-12---スコットランドは出て行きたい!米国人は、その場所に代わりたい。
2014-07-23---グラスゴー2014で、ケルト公園に100mのビデオ・スクリーンが登場。
2014-06-29---スコットランド伝統のハギスを禁止する米国に、認めさせること。
2014-06-12---1809年の酔っ払いと友情のルール。
2014-05-25---グラスゴー2014の50pのコインが発行された。
2014-05-23---グラスゴーの記念碑的芸術学校の校舎火災。
2014-05-21---エアシャー航空ショーで、リバイバルの航空機が確認された。
2014-05-17---スコットランドを破滅したカリブ海の植民地。
2014-04-19---Apple Mapsは、ネス湖で怪物を見つけたか?!
2014-04-10---すべてのゴルファーが、生涯で1度はプレイすべき10のコース。
2014-04-08---Kelpies(水魔)に、照明が点灯された。
2013-10-29---Lonely Planetは、訪れるべき都市と国トップ10を発表。
2013-08-28---レオナルド・ダ・ヴィンチの解剖スケッチ。

エディンバラ城(Edinburgh Castle)のGoogle Earthポインター・情報
55°56'54.79"N,3°12'1.88"W
または、
55.948553, -3.200522

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。