gaYa広告

2014年09月14日

ブラジルは巨大なアマゾン観測塔を建造。

自然

BBC Newsは、アマゾン観測塔を建造(Amazon basin)は、気候変化へのモニターとして、アマゾン中心に巨大な観測塔として始まったと報告した。

アマゾン高タワー観測所(Amazon Tall Tower Observatory)が地面から、325mの高さになると予想されている。

それは、地球上で最大の熱帯雨森林のうちの1つの温室効果ガス、エアゾール粒子および天候上のデータを集める。

ブラジル人とドイツの科学者は、よりよく気候変化上の温室効果ガスと。その答え疑問の源を理解するためにデータを使用することを望んでいる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

タワー・サイトは、ブラジルの南から数千kmで、アマゾンの都市マナウス(Manaus)から約160km(100マイル)に持って来られた鋼から造られている。

その高さのために、タワーは、数百kmの距離にわたる森林を通って気団の変更および移動を調査することを可能にする。

「測定ポイントは直接の人間影響が広くありません。したがって、大気の化学および物理学用の森林地帯を調査するのに理想的といえる。」と、ドイツの側のためのプロジェクトコオーディネーターで、化学のためにマックス・プランク研究所上のマインツのWebサイトでジャーゲン・カッセルマイヤーは(Jurgen Kesselmeier, the project coordinator for the German side, quoted on the Max Planck Institute for Chemistry in Mainz website)は言った。

アマゾン・ジャングルは、大気の中への炭素の摂取およびリリースに対する強力な影響と共に、世界の最も敏感な生態系のうちの1つである。

「タワーは、私たちが地球の気候変化と関係する無数の質問に答えるのを助けるでしょう」とサンパウロ大学からのブラジルのためのプロジェクト・コオーディネーターであるパウロ・アルタコ(Paulo Artaxo, from the University of Sao Paulo and project coordinator for the Brazilians)が言った。

タワーは、地域のより小さな測定するタワーの現体制へ統合される。

終了された時、それは2006年に構築されたシベリア中部(Central Siberia)で既に立っている同様の観測所「Zotino Tall Tower Observatory (ZOTTO) in Central Siberia」を補足する。

アマゾン高タワー観測所(Amazon Tall Tower Observatory)のGoogle Earthポインター情報
1°40'53.5"S 56°27'25.9"W
または、
-1.681519, -56.457200

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。