gaYa広告

2014年09月14日

グレッグ・ノーマン、チェーンソーで手を切断しかけた。

スポーツ

AFPは、オーストラリア出身のプロ・ゴルフのグレッグ・ノーマン(Greg Norman)が2014年09月14日に、チェーンソーで手を切断しかけ、米国内の病院で治療を受けていると明かしたと報告した。

元世界ランク1位のグレッグ・ノーマンは、左腕を厳重に包帯を巻き、病院のベッドに横たわっている自身の写真をインスタグラム(Instagram)に投稿した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

59歳のノーマンは、教訓を示すとともに、手を切断しかけたことをつづった文章を写真に添えた。

shark_gregnorman
13時間前
Working with a chainsaw ALWAYS be respectful of the unexpected. I was one lucky man today. Damaged, but not down & out. Still have left hand

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告