on-the-time.jp

2014年09月13日

米国国務長官ジョン・ケリー、エジプトがISとの戦いで重要と説得。

戦争と平和

BBC Newsは、エジプトはイラクとシリアでIS(Islamic State/イスラム国家)闘士と戦う際に重要な担当役割を持っている、と米国国務長官ジョン・ケリーがカイロへの訪問で言ったと報告した。

彼は、IS闘士に組みつく広い連合を組むキャンペーンの一部として、アラブ連盟チーフのナビ・アル-アラビ(Arab League chief Nabil al-Arabi)とエジプトのアブドゥール・ファタ・アル-シシ大統領(Egypt's President Abdul Fattah al-Sisi)に会った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

彼は、アラブ諸国10カ国の支援を既にこれまで徴募した。
しかし、彼は、米国主導の連合に参加するイランを除外した。

金曜日に、CIAは、ISがシリアとイラクの中に30,000人もの戦士を持っていると言った。

国々とその戦士の両方で、ISコントロールの大部分はそれらの残酷の悪名で高くなった。
しかし、この数週間で、それらは米国空襲によってターゲットとされた。

水曜日に、バラク・オバマ大統領(President Barack Obama)は、IS.に対する米国キャンペーンの拡張計画を明らかにした。

連合まで署名したアラビアの10カ国は、
エジプト( Egypt)、イラク(Iraq)、ヨルダン(Jordan)、レバノン(Lebanon)、バーレーン(Bahrain)、クウェート(Kuwait)、オマーン(Oman)、カタール(Qatar)、サウジアラビア(Saudi Arabia)およびアラブ首長国連邦(United Arab Emirates)である。

どれも弱そうで、強そうなすでに、 ISと戦っているシリア、イランがいない。

されに、重要なトルコがいない。

中東旅行の最新として、アラビとシシ大統領との会談の後に、米国国務長官ジョン・ケリーは、「特に、シナイで戦う過激派グループのテロリズムとの戦いの最前線上といえばエジプトです。」と言った。

彼は、「ISが流布するイデオロギーを公に放棄することにおける重大な担当役割」を持っていたと言って、エジプトの「イスラム教界の知的・文化的首都」としての評判を認めた。

同じ記者会見で話すエジプトの外務大臣サメー・シュクリ(Egyptian Foreign Minister Sameh Shukri)は、さらに、この人は扱われなければならない地域の中で作動するISと他の武装組織の間に結束が存在したと言った。

彼は、以前にISの支援を表明したシナイにおいて活動的な闘士に広げられ、ISに対するキャンペーンのための要望を示した、とBBCのバーバラ・プレッテ-アッシャー(Barbara Plett-Usher)がカイロで言った。

外国の戦士は、地方の闘士へのある提示する専門知識とトレーニングと共に、シリアの途中でシナイを通ってそこに横断する、と政府高官が言った。

しかし、米国当局は、止められなければ、それが国境を横断し、拡大するので、彼らが最も大きな危険としてISへの焦点を維持する必要があると言う、とBBCの特派員が付け加えた。

ケリーは軍事でまた、情報専門家は各状態がどのように寄与するかを気づいて、今後数日間を過ごすことになる。

しかし、金曜日にトルコで話した彼は、イランがその「シリアと他のどこかの約束」のためにグループに参加することが「不適当でしょう」と言った。

イランは、シリアでバッシャール・アル・アサド大統領(President Bashar al-Assad in Syria)の政府を支持した。
その一方で米国およびいくつかのヨーロッパと湾岸諸国は、彼を倒すために戦う反逆者党派を支援している。

ケリーは、IS.との戦いでトルコ政府からより多くの協力を得るために金曜日にトルコのレジェプ・タイップ・エルドアン大統領(Turkish President Recep Tayyip Erdogan)とアーメット・ダブトグル首相(Prime Minister Ahmet Davutoglu)との会談を行った。

トルコは、その空軍基地の使用がジハード戦士グループに対する攻撃を始めるのを認めることを拒絶した。

BBCのジム・ミュアーはイルビル(Jim Muir in Irbil)から、1つの理由が、トルコがモスルの領事職からのスタッフを含む戦闘員によって拘留された、ほぼ50人のトルコの人質の生命を気遣うということであると言った。

別々に、土曜日に、イラクの首相ハイダー・アル-アバディ(Iraqi Prime Minister Haider al-Abadi)は、彼が民間人を保護するためにIS管理の下で民間住居地域上の空襲を止めるようにイラク空軍に命じたと言った。

最近の数か月で、ISは、イラクでより多くの町、都市、陸軍基地および武器類の東シリアおよびとらえられたコントロールのその拠点から拡大した。

米国はイラク北部で150以上の空襲を既に実行した。

さらに、それは、イラクの政府とクルド人の軍隊を支援するために何百もの軍事顧問を派遣したが、地上部隊を派遣することを認めなかった。

2014-09-13---イランは、イラクの IS(Islamic State)と戦うと宣言!
2014-09-12---ISIS、ISILあるいはIS、どれが正しいのか?
2014-09-11---オバマ米国大統領は、IS戦広大で、「権威を持っている」と言った。
2014-09-09---ナイジェリアのBoko Haramは、元大統領オバサンジョの息子を撃った。
2014-09-09---イギリスは、イラク政府へジハード戦士戦うために重機関銃と弾薬を寄贈。
2014-09-08---オバマ大統領はどのようにイスラム国家を破ることができるか
2014-08-29---ISISは、米国の支持に対して警告する際にクルド人の人の首を切った。
2014-08-19---国連、北イラクで新しい援助を開始。
2014-08-17---クルド軍が、キーになっている「モスル・ダム」を奪還。
2014-08-15---BBCのチームは、RAFのイラク偵察任務に搭乗した。
2014-08-15---トルコのクルド人の女性は独立から、ソーシャル国家に向かった。
2014-08-13---イラクの反政府運動組織は、どのようにダムを利用するか。
2014-08-11---レジェプ・タイップ・エルドアンは、大統領をトルコのための新時代と歓迎。
2014-08-11---イラクのノウリ・マリキ首相のステータスに関する混乱。
2014-08-10---米国は、闘士の新しい空襲の第3回戦を実行。
2014-08-10---CNNのビデオ、イスラムか?死か?
2014-08-10---トルコの大統領選、投票は大接近。
2014-08-08---米国のイラク空爆は、現代版のモーゼの「十戒の戦い」ともいえる。
2014-08-08---米国は空襲を、イラクでISIS闘士に対して開始した。
2014-08-08---戦争と、ウォールストリートの株価。
2014-08-01---ガザ停戦発効からわずか数時間で終了!南部で27人死亡!
2014-08-01---ジョン・ケリー、「解決を見つける機会」は数時間で崩壊。
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-31---イスラエルは、まだ殺し続け、米国は弾薬供与し続ける。
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-29---今の民間機が飛ぶ航路は、本当に安全か?
2014-07-29---ガザ危機。3週間で1,200人以上が死んだ。
2014-07-28---同時多発テロから13年間の戦争の後、米国は全く安全ではない。
2014-07-27---フランシス法王が、ガザの休戦を嘆願。
2014-07-26---ガザの死亡者数1週間で、1,000人を越えた。
2014-07-25---殺された母親から救われたガザ・ベービー。
2014-07-24---子どもは、パレスチナのガザで恐ろしい代償を払っている。
2014-07-22---米国とヨーロッパの航空会社はイスラエル・フライトを保留。
2014-07-20---トルコのエルドアン首相、ヒトラーに例え、イスラエルを痛烈批判。
2014-07-17---なぜ?ヒトラー・ハッシュタグ急上昇したか?!
2014-07-06---パレスチナの少年殺人で、6人が逮捕された。
2014-07-04---イスラエルの襲撃が止まる場合、ハマスの「ガザ停戦の準備ができている。」
2014-06-30---誘拐されたイスラエルの3人にティンエイジャーは、遺体で見つかった。
2014-06-30---アンチ・ハマス・ローリーポップはウエストバンクで撒かれた。
2014-06-14---テロ集団が、イスラエルの3人のティーンエイジャーを誘拐。
2014-06-20---#BringBackOurGirlsに続いて、イスラエルの#BringBackOurBoysは注目されるか!?
2014-06-22---イスラエル軍は、ウエストバンクの衝突で、パレスチナ人を殺した。
2014-06-22---ティーンエージャーのイスラエル人がゴラン高原で、射殺された。
2014-06-08---マフムード・アッバースとシモン・ペレスは中東和平のためのフランシス法王と祈る。
2014-05-25---フランシス法王はイスラエルのウエストバンク分離壁で祈った。
2012-04-05---北朝鮮人の毒針暗殺者(poisoned needle assassin)、ソウルで投獄!
2011-02-27---北朝鮮が、韓国のリーフレットに怒り、国境攻撃も---
2009-06-02---北朝鮮紙幣を風船で、北朝鮮にばらまくこと可能に!
2005-06-28---テロリストが米国の牛乳を襲ったら!の発表を開始した。
1993-09-13---イスラエルとパレスチナで初の和平協定「オスロ合意」にサイン。
1982-04-02---フォークランド諸島にアルゼンチン軍が上陸した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト