gaYa広告

2014年09月05日

Alibabaは、IPOで1株当たり、US$60からUS$66の間で値をつけられると予期。

経済

Businessinsiderは、ロイター(Reuters)からの情報として、中国の電子商取引企業Alibabaグループ・ホールディング株式会社がIPO(initial public offering/新規株式公募)で、アメリカの貯蔵場株当たり(per American Depository share)US$60からUS$66の間で値をつけると予測した。

この問題について事前に説明された人が、2014年08月後半にロイターに伝えたところによれば、Alibabaは2014年09月08日の週にニューヨーク株市場でデビューすることを計画している。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

非常に期待される販売で、IPOはアメリカでリストすることを最も大きな技術にして、US$200億ドル以上を集めることができることになる。

ロイターはさらに、中国の電子商取引巨人をUS$1630億ドル以内と評価し、アメリカで史上最大の技術デビューに数えられ、IPOでUS$210億ドル以上を集めると予測している。

元イギリスの学校教師ジャック・マ(Jack Ma)によって設立された会社は、月曜日にニューヨークで始まり、香港からサンフランシスコへ都市で止まると予想され、地球を測るロードショーの後にその最終価格を決める。

すべてがうまくいく場合、Alibabaは2週間ほどでニューヨーク証券取引所の開始のベルを鳴らすかもしれない。

業界アナリストは、Alibabaが、アメリカで20の最大の公開企業の間で、中国の会社をランク付けて、US$2000億ドルを超えた評価を狙うことを期待した。

最初の範囲上に、万一それが投資者要求を十分であると考えれば、それは結局値をつけるかもしれない。

多くの投資者が、Amazon.comとeBayを結合したより多くの電子商取引を扱う、1つの中国の会社を買うことを熱望した。

「この数は巨大に見えるかもしれません。しかし、会社のファンダメンタルズと比較して、あなたが値を見る場合、それは私たちが期待するかもしれないほど豊富ではありません」と、民間会社分析会社Sageworksの会長ブライアン・ハミルトン(Brian Hamilton, chairman of private company analysis firm Sageworks)が言った。

Alibabaが、有利な支払いユニットAlipayを分離した時、大口株主のYahooとSoftbankから反対を引き起こして、その会社は過去の論争で、そのシェアをさらに引きつけた。

Alibabaは中国ですべてのオンライン小売の約80%を占め、12か月でUS$2960億ドルの総体の商品ボリュームを生成するのを助けて、2014年06月30日に終了した。

中国の電子商取引巨人の収入は、その予期された画期的な市場デビューの前に、会社の財務報告書の最終一瞥かもしれないものを投資者に提供して、そのモバイル・ビジネスにおける強い増加上で4月〜6月の四半期に加速した。

6月の地域の収入は、前の四半期の38.7%の成長より速いペースで、US$25億4000万まで前年比の46%を増加させた。

今回の上場で、大口株主で、お金が大好きなソフトバンクの孫正義の懐には、どれほどのお金が転がり込むのだろう。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告