gaYa広告

2014年07月30日

Squareは、新しいカード読み取り機を始める。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2014年07月31日に、Squareは、米国より進んで、チップカードを読む、新しいPOSシステムのドングルの計画が次の年にわたってより安全な技術に移ると2014年07月30日に発表したと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

現在、会社のカード読み取り機は、単に強打される従来のmagistripeを特色とするクレジットカードと、デビットカードと共に作動している。

Squareは、米国提案に従って2015年10月に、それらが必要なら、強打するために後部運ぶチップカードを開始する権利を得ている。

しかし、その新しいカード読み取り機は直ちに利用可能ではない。

リリースは、それが「今年予約注文用で、後で利用可能になる。」と言いった。会社は、 Re/codeが来年の初めが予定発行開始日であると伝えた。

ニュースでSquareは、新しいカード読み取り機が「手頃」な価格になるが、価格を明らかにしなかった。

チップ・ベースのリーダーの提案は、Squareがヨーロッパで新しいデバイスを提供することができたことを理論的には実証しなければならない。

しかし、新しいリーダは、処理を確証するためにまだユーザーの署名を必要とする。

ヨーロッパでは、チップとPINコンビネーションは使用される。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。