gaYa広告

2014年07月30日

米国でゴーストと呼ばれる女性のFacebookに、ほぼ60,000人の追随者を蓄積。

BBC Newsは、何人かの地元住民が彼女をゴーストと呼び、他のものは彼女を予言者と呼んだ。しかし、真実の身元にかかわらず、国中で足によって旅行するとともに、黒で覆われた不思議な女性はアメリカ人を魅了されたままにして置いたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この「黒の中の女性(woman in black)」は、忠実にソーシャルメディアに続くことを得て、彼女がソーシャルメディア上で指名されたとともに、1,000マイルを超える距離歩いた。

1フェースブック・ページはほぼ60,000人の追随者を蓄積した。

そうすると、実際の「黒の中の女性」は誰か?
また、なぜ彼女はアラバマからヴァージニアへ歩いているか?

その「黒の中の女性」に会いに、BBCニュースのアニー・ウォールドマン(Annie Waldman)とフランツ・シュトラッサー(Franz Strasser)によるビデオはウェストバージニアへ行った。

大丈夫なのかな〜
昔、知人の家で、早稲田の学生を紹介され、彼はアメリカに行くと言っていた。
しかし、数年後、完全に忘れていたが突然、その人のパスポートと白骨化した遺体がロッキー山脈の高速道路脇で見つかったと聞いた。

そんな映画を見たような気がした。

イージーライダーでも、得体がしれないと言ってライフルを振り回す。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。