2014年06月20日

フランシス法王はマリファナ合法化を認めない。

麻薬とメディア

CNNは、ローマ法王はリクリエーショナル・ドラッグの合法化への世界的な傾向に反対を唱えていると報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

彼はそれを非常に悪い考えと呼んだ。

フランシス法王(Pope Francis)は、リクリエーショナル・ドラッグを有効にすることに反対すると言った。

ローマの薬施行会議で、フランシス法王は、「薬物中毒は悪です。そしてその悪を譲ることまたは妥協することができません。」と言った。

フランシス法王は、さらに制限されたローマ薬施行会議(Rome drug enforcement conference)に出席している代表にリクリエーショナル・ドラッグを合法化するステップを伝え、同様に、もし薬を持った麻薬常用者が「現象に降参するベールを掛けた手段だけを提示したならば、「立法の見地から高度に疑わしいだけでなく、それらは希望の結果を生みません。」と言った。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。