on-the-time.jp

2014年04月21日

ローマ建国2767周年。

AFPは2014年04月22日に、古代ローマ(Rome)の建国記念日に当たる、ローマ市内にある競技場跡「チルコマッシモ(Circus Maximus)」に古代の剣闘士(グラディエーター)や騎兵、髪を花で飾った乙女たちがよみがえったと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

ローマは今年、建国2767周年を迎えた。
Una festa nella festa. Roma celebra il suo 2767° compleanno

ローマの歴史保存団体が主催した古代ローマの建国記念日を祝うイベントでは、俳優約1600人が当時の剣闘士や騎兵に扮して剣闘士の戦いを再現し、女性らは、古代ローマの衣装を身にまとい、踊りながらローマ市内をパレードした。

今年の建国記念日はイースターの休日と重なり、イベントには数千人の観客が集まった。

伝説では、ローマは紀元前753年に双子の弟レムス(Remus)との戦いに勝利したロムルス(Romulus)が築いたとされている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告