4月18日

中国で、旧日本軍731部隊の記念碑とサイトの国際日。

新華社は2014年04月18日に、04月18日は、中国で、旧日本軍731部隊の記念碑とサイトの国際日であると報告した。

第2次世界大戦中に日本軍が実施した生物学と化学兵器研究調査を北東中国の黒竜江省の首都ハルビンで実施した旧日本軍731部隊が使用していたボイラー・ビル廃墟の写真を公開した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ハルビンの旧日本軍731部隊設備廃墟は、日本人が中国に侵入して犯した戦時残虐行為の証拠であると訴えている。

旧日本軍731部隊メンバーは、犠牲者を生体解剖、細菌戦争攻撃、武器テストおよび拷問の他の形式にさらした一連の人体実験を行なった。

2014のそのテーマは「記念祭のための遺産(heritage for commemoration)」である。

2014-04-08---日本軍731部隊に廃墟は、世界遺産登録の準備をした。
2011-02-21---日本で第2次世界大戦中に細菌戦で殺された調査開始!
2010-02-08---「日本731部隊」の生体実験場を世界文化遺産に!?

「侵華日軍第731部隊罪証陳列館(第731部隊罪証陳列館)」のGoogle Earthポインター情報
45°36'20.28"N,126°37'51.39"E
または、
45.605633, 126.630942

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告