gaYa広告

2014年04月17日

ヨーロッパのメディア王が、Googleに炎の攻撃!

BBC Newsは、ヨーロッパの最大のメディア会社のうちの1つアクセル・スプリンガーの最高経営責任者マサイアス・ドップナー(Mathias Dopfner, chief executive of Axel Springer)は、ドイツの新聞紙上で印刷版の公開状を発行し、Googleを強く非難したと報告した。

マサイアス・ドップナーは、彼の会社がGoogleとそのパワーを恐れていると言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

さらに、彼は、反トラスト法とプライバシー法が当てはまらないところで、Googleが全体主義国家を作成するつもりて、Googleのエリック・シュミット(Eric Schmidt)に対して公開状が出されて、文書の中で尋ねている。

Googleは、それに対してコメントしていない。

アクセル・スプリンガーは、ドイツの一流新聞Die Weltと大衆新聞Bildを含む200を超える新聞および雑誌を出版している。

さらに、それは重要なオンラインでの存在感と、テレビ、ラジオからの利益を持っている。

マサイアス・ドップナーの手紙は、Googleの代表取締役会長エリック・シュミットによるコラムに応じて、彼の会社によって出版されないドイツの一流新聞フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(Frankfurter Allgemeine Zeitung)で公表された。

エリック・シュミットのコラムは、アクセル・スプリンガースと探索会社の広告に関係を指した。

彼は、関係がどのように時々挑戦していたかを説明した。しかし、それらはどれくらい今、多年の取り引きに署名し、「通路を降りた」を言った。

マサイアス・ドップナーは、2つの会社とGoogleの企業家としての成功の1人の賛美者のマーケティング関係を喜ぶ会社が「私たちが私たちのオンライン範囲を増加させる検索エンジン選択肢を知らない。」ように、次に、Googleで従事する以外に選択権をほとんど持っていなかったと言った、と認めた。

会社がデジタル・ビジネスからの利益の62%を作り、インターネットが大きな機会である、と彼は、言った。しかし、彼は、役割として、Google playsオンラインについて関心を持っていたことを説明した。
彼は、GoogleとEC(European Commission/欧州委員会)の間の長期間にわたる論争に言及した。
それは、探索会社が検索結果中のその自製品に好意的な処理を与えたという告発を含んでいた。

マサイアス・ドップナーは、2つのパーティー間の結果として生じる協定が妥協ではないが、代わりに、委員会が、「ビジネスモデルの導入を認可した。それはそれほど尊敬すべきでない円の中で強奪と呼ばれます。」ものを持っていたと言った。

彼は、Googleが検索結果中の競争者を差別するのを合意がまだ可能にするだろうと言いました。

その時に、Googleは、検索結果が並べられた方法を変更するその提案が公平で広い達していた、と言いました。

マサイアス・ドップナーは、Googleのような大きな技術系企業が、人々が実現するよりはるかに強力であると公開状の中で言った。

「生物学のウィルスを例外として、これらの技術プラットフォームのように広がるような速度、効率および攻撃性で何もありません。また、これはさらにその創造者、所有者および新しいパワーーを持つユーザを貸します。」

彼は、Googleをドイツの郵便とテレコム・サービスを実行した国営独占事業と比較し、
「今日、グローバネットワーク独占があります。したがって、透明で公平な基準がGoogleの検索結果にあることは最重要性です。」といった。

マサイアス・ドップナーはのコメントは、Googleだけではなく,Facebookにも火を噴いた。

さらに、Googleの創立者ラリー・ペイジ(Larry Page)に向けても攻撃し、「彼はプライバシー保護法則のない、民主主義の責任能力のない場所を夢見ます。」といった。

「これは、反トラストのことで激論とプライバシーなしで法的な真空中で作動するのをGoogleが計画していることを意味し、一種の全体主義国家になります。」
彼は、長くて、経済学独占会社の歴史に残存しない、Google検索するべき警告を備えた文字を終了しました。

こんなに広げてしまうと、焦点が定まらず、一種の焼き餅攻撃に聞こえる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。