2014年04月17日

オレンジ・マネーは,1000万人目の会員を達成し、新しい計画を概説。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、オレンジはモバイル・マネー・サービスの「オレンジ・マネー(Orange Money)」がダカールで,1000万人目を記録したので、オレンジは2014年のモバイル・マネーのために新しい目的を概説したと報告した。

オペレーターの焦点は、現在の預金がない銀行口座を持った顧客のための開発途上の新しいサービスと同様に、国際的な振替のために追加の国々間の通路を開き、スマートフォンのための新しいインターフェースを考え出すことを望んでいる。
それは発展途上の世界においてより広範囲になっている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

「オレンジ・マネー」の振替手数料は€5である

さらに、それは中東で存在感を持っているが、オレンジ・マネーは今、アフリカで13カ国で目立って利用可能になっている。

フランス領や元フランス領の国がアジアやアフリカ、アラブには多いので,国債振替がかなり盛んになっている。
しかし、それは実際にはモバイル・マネーと言うより,モバイル・バンキングである。

多くが,言葉を混乱している。
しかし、実際にもその境が曖昧にもなっている。

いくつかの国々では、40%以上のオレンジの顧客はみな、オペレーターからの金銭取り引きを持っていると言っている。

2013年には、€22億以上の処理がサービスによって行なわれた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告