gaYa広告

2014年01月21日

Twitterは、サウジアラビアにおいてなぜそれほど大きいか。

BBC Newsは2014年01月23日に、ハッシュタグ「#Why_did_Twitter_succeed_in_Saudi_Arabia」で大きな話題になっていると報告した。

多くのサウジアラビア人が、彼らにそれ以外は制限された国となって表れ、Twitterは、自由を与えると言っている。

それが2014年01月21日火曜日にスタートしたので、10,000を超えるツイーツがハッシュタグ「#Why_did_Twitter_succeed_in_Saudi_Arabi (ماذا_نجح_التويتر_في_السعودية#)」を使用している。

サウジアラビア人は世界で最もヘビーなTwitterユーザの一つである。
したがって、それは有効な質問である。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

しかし、Twitter上のサウジアラビア人によって供給された答えは、全くインターネット浸透率か携帯電話アクセスのような技術的なものと関係がない。

「実生活の中で、何を言うことができなかったか、我々が言うことができるので。」
「それは恐れなしで、我々が生きている抑制からの息抜きである」とツイーツのうちの一人が言った。

「それがただ一つの民主主義で、皆に話を作ったので、豊富、貧困層、王子および一般市民。」別のものである。

ツイーツは同様の静脈の中で進む。その言葉と一緒に、その口および目がカバーされる人に示す、最もTwitterに投稿されたイメージ上のうちの1つによって恐らく最もカプセルに入れられた。
「状況の前で、これに似ていた。」

西洋の耳に、サウジアラビア人がソーシャルメディアの上に持っている自由を賞賛しているか、同じようにそこで判決が不敬であると考えられたツイーツのために下された人々の多くの場合だったか、不適当であるべきことは多少皮肉に見えるかもしれない。

立ち入り禁止の主題は、王室かイスラム教に質問することを含んでいる。
また、そうすることに対する罰は厳しくなりえる。

1つの最近のケースでは、オンライン活動家およびブログ作成者に刑務所7年と600本の皮ひもが宣告された。

Twitterは、社会行動主義で、ますます使用されるように見える‥‥また、安全にしておくために、多くのサウジアラビア人がTwitterを維持し、匿名で説明する。

「それは絶対的な自由ではない。しかし、それはそれらが伝統的に持ったより多くの自由である。」とBBCのモニタリングのSumaya Bakhshが言った。

昨年、政府は、それがすべてにユーザーをさえずりながら表させる計画について熟慮していたと言った。先方勘定を登録し、IDを供給する。しかし、それはここまで持っていないで、起こった。

そしてTwitterを使用する。単に成長し続けることは、サウジに基づいたソーシャルメディア・コンサルタント業によって、ソーシャル・クリニック、オンライン使用であるサウジアラビア人の3分の1は1か月当たり1億5000万のツイーツを汲み出して、規則的にさえずる。

抑制された中で、自由を得ると,とんでもないことになる可能性もある。

以前,あるアラブ国からの女性が、性的にもの凄いことになったことを目の前でみたことがある。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。