on-the-time.jp

2014年01月21日

フランシス法王は、グローバルなエリートに、さらに貧弱支援を要求!

CNNMoneyは、フランシス法王(Pope Francis)は、スイスのダボスで開催されているダボス会議(世界経済フォーラム年次総会/World Economic Forum in Davos, Switzerland)に向けて、世界のビジネス・エリートに、貧困層と脆弱な人を助けるためにもっと行うようにと、挑戦したと報告した。

ダボスの世界経済フォーラムで、ピーター・ツルクソン枢機卿(Cardinal Peter Turkson)によって読まれた、世界の12億人のカトリック教徒のリーダーのメッセージは、毎日何千人もが飢えで死ぬことが、耐えられないと言った。

ローマ教皇は、新しい「政治的なビジネス・メンタリティ(political and business mentality)」を採用し、かつ恐ろしい欠乏に生きているもののために仕事をそれらの技術を置くようにリーダーに要求した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

「私は、富が人間性に役立ち、その人間性がそれによって規定されないことを保証してくれるようにあなたに依頼します。」と彼が言った。

イベントは、グローバルなリーダーが世界問題を押すことについて議論するために集まるのを見た。

国家元首、中央銀行総裁、およびヤフーのマリッサ・マイヤー(Yahoo's Marissa Meyer)およびコカ・コーラのムター・ケント(Coca-Cola's Muhtar Kent)のようなCEOは参加していた。

毎年のフォーラムはさらにグローバルなエリートがネットワーキングし、パーティーをするべき、非常に排他的な集いである。

2013年3月に彼のポストを取り上げて以来、ポープ・フランシスは、収入均等、今年の会議の中央のトピックの問題に関して率直であった。

世界的な景気回復は成長している不平等を供給した。

ローマ法王のアドレスは、今世界の85人の最も裕福な人々が、人口の最も貧弱な50%もの多量の富を所有することが分かったオックスファム報告書(Oxfam report)のすぐ後に続いて来た。

ポープ・フランシスは不平等に、富のよりよい分配を達成するアクションを必要とする、そして仕事、および「単純な福祉知能を越える貧困層の整数拡張(an integral promotion of the poor which goes beyond a simple welfare mentality.)」を生み出すため、タックルすると言った。

BBC Newsは2014年01月21日に、バラク・オバマ大統領(US President Barack Obama)は3月のヨーロッパ観光旅行中、2014年03月27日に法王を訪ねる予定になっている、とホワイトハウスが言った。

ホワイトハウスは、オバマ大統領が「貧困と戦い、不平等を育てることに対するそれらの共有される関与について議論する。」ことを楽しみにしていたと言った。

米国大統領は2013年12月に収入不平等に関するスピーチの中で、フランシス法王を引用した。

3月の訪問は2人の間で、最初の会になるだろう。

彼の誕生日食事への魅惑的なホームレスの人のような行為を、また彼の法王専用車上の旅行上のダウン症の十代の少年を連れて行くことを備えた鼓舞する広範囲の賞賛は、バチカンが与えた、1つの広報活動は押し上げ、バチカン観光旅行は新しいフランシス法王のために3倍になった。

ピーター・ツルクソン枢機卿は、「それは、私たちのすべてのための春に似ています。」とCNNに伝えた。

「彼は教会リーダーシップの中への無声の新しい生命です。」
人々が彼に会うために集まったとともに、バチカンへの訪問は昨年から3倍になった。

私に送られてきたビル・ゲイツ(Bill Gates)夫婦のビル&メリンダ・ゲイツ財団(Bill and Melinda Gates Foundation)が送ってきたTwitterメッセージの添付アドレスは,残念ながら私と一体化したマシンがオープンを拒絶し、読み出せなかった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。