gaYa広告

2014年01月14日

エンパイア・ステート・ビルで、トップレスの無許可写真撮影で起訴!

BBC Newsは、ニューヨークのエンパイア・ステート・ビル(New York's Empire State Building)の所有者は、超高層ビルの展望台上でトップレスの女性の写真を撮影したカメラマンを訴えた。

彼らは、アレン・ヘンソン(Allen Henson)が8月に取った行動が家族観光名所に「不適当で」で、彼が、そこに写真撮影するを許可を欠いた、と言った。

ビルの所有者は破損でUS$110万(約1億円)を求めている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

アレン・ヘンソンは、写真が彼の個人の携帯電話上で友達を撮影し、「商品価値0」である、と言った。

ニューヨークのカメラマンとイラクの在郷軍人は、彼が月曜日にニュースメディアによって訴訟について最初に知り、まだ弁護士を保持していなかったとBBCに伝えた。

86番目の階展望台上のテキサスのモデルであるシェルビー・カーター(Texas-based model Shelby Carter, on the 86th storey observation deck)は、「それは写真撮影ではなかった」、彼はイメージがよい友達を写したと付け加えて、言った。

「私たちは、大きな視界で害はない、反則がない、それはちょうど素晴らしいだろうと思いました。」彼は付け加えた。

「誰も負傷しませんでした。まわりに子どもはいませんでした。」

ニューヨーク州最高裁判所9New York State Supreme Court)で起こされた訴訟では、建物を所有し、展望台を展開する会社は、その出来事が「家族と観光客のための安全で、適切な場所を保証する能力を脅かした。」と主張した。

ESRT ObservatoryとESRTエンパイア・ステート・ビル(ESRT Empire State Building)は、さらにヘンソンが400万人のビジターを毎年引きつけるポピュラーな観光地のブランド化されたイメージを使用するのに必要な許可を欠いたと主張した。

カメラマンは、写真が商品流通のために意図されず、それらが得られて以来、彼がそれらから利益を出していなかったとBBCに伝えた。

さらに、彼は、事前許可のない彼らの個人の携帯電話上で2013年08月09日に、彼のまわりの観光客の多くが、さらに写真とビデオを撮っていたと付け加えた。

「それは論理的ではありません。」
「それらはここで誤りを犯しました。」と彼が訴訟について言った。

アレン・ヘンソンが平素どんな写真を撮影していてきたかによるかもしれない。

そう言えば,若いカメラマンが表参道で,無作為に「おっぱい見せて?!」と言って、撮影した写真が雑誌に出ていたことがある。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト