gaYa広告

2014年01月14日

戦火の南スーダンからの避難フェリーが沈没し、200人死亡。

AFPは、南スーダンの政府軍と反乱軍の戦闘が続く中で2014年01月14日に、避難民を乗せて白ナイル(White Nile)川を渡ろうとしたフェリーが沈没し、少なくとも200人が死亡したと報告した。

ここには体長5mにもなる巨大なナイルワニが生息している。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

政府軍のフィリップ・オージェ(Philip Aguer)報道官によると、石油産地として知られる上ナイル(Upper Nile)州の州都マラカル(Malakal)で戦闘が再燃し、避難するためにフェリーに乗っていた女性や子供を含む200〜300人が水死した。
フェリーは定員を超過していた。

マラカルでは反乱軍が市街を制圧するために新たな攻撃を開始し、激しい戦闘が報告されている。
衝突が勃発した2013年12月15日以来、マラカルは2度、両軍による制圧と奪還が繰り返されている。

UNMISS(国連南スーダン派遣団)事務総長特別副代表のトビー・ランザー(Toby Lanzer)も、マラカル周辺で新たな戦闘が始まったことを確認している。
そのため、UNMISSの拠点に避難場所を求めて押し寄せる人は、1万人から1万9000人へと約2倍に膨れ上がっていると伝えている。

政府軍によれば、反乱軍が大半を制圧している東部ジョングレイ(Jonglei)州の州都ボル(Bor)でも激しい戦闘が起きていると言っている。
また反乱軍は、ボルと南スーダンの首都ジュバ(Juba)の間に位置する白ナイル川流域の河港都市モンガラ(Mongalla)を制圧したと発表しているが、政府軍はこれを否定していると伝えている。

マラカル(Malakal)のGoogle Earthポインター情報
9°31'47.95"N,31°39'19.72"E

2014-01-08---南スーダンで、プリペイドカード不足で、電話サービスが利用できない。
2013-12-20---南スーダンの危機。
2013-04-09---南スーダンで、5人のインド人国連平和部隊員が殺された。
2012-09-20---スーダンのal-Bashirは、ハルツームで大きな金の精製所をオープン。
2012-08-04---スーダンと南スーダンは、石油に関して合意に達した。
2012-06-18---通貨を作成する方法。貨幣の印刷と鋳造。
2012-06-05---南スーダンの高官は、US$40億盗んだ!
2012-05-20---スーダンと、南スーダンの新しい国家の領土紛争に関する激しい戦い。
2012-01-16---世界で最新の国「南スーダン」の恐怖!致命的な牛復讐。
2011-10-05---世界で最も若い国家が、ITUに加盟した。
2011-07-09---南スーダンが、独立国として誕生した。
2011-01-30---スーダンの国民投票、公式に99.57%が南スーダン独立に投票!
2010-11-18---イギリスの放送局が、スーダンの国民投票の告知広告を放送。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト