2013年12月18日

マスターカードは、ボーダフォンがイタリアで展開しているm-payと連携。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、マスターカード(MasterCard)は、ボーダフォン(Vodafone)を含む多くの現地会社との協力を通じて、2014年第1四半期の終了の前にイタリアのそのMasterpassペイメント・プラットフォーム(Masterpass payments platform)を始めると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

さらに、他のものでも、既に搭載されてパートナーの主要な家電小売り業者のMediaworldと国内最大の鉄道企業Trenitaliaを始める。

さらに、3,500の小売り業者が、最初の取得者銀行Banca SellaによってMasterpassまで署名され、すべてのオンライン・クライアントにプラットフォームを提供する。

また、現地小売業者Esselungaは、プラットフォームと「まもなく」契約を結ぶ、とクレジットカード大手が言った。

ボーダフォンはイタリアで2番目に大きな携帯電話会社である。

MasterPassで、買物客は個々のモバイルとオンライン・トランザクションのためにカードおよび発送の詳細を入力する必要はない。

代わりに、それらは、単に「MasterPassを備えたペイメント・ボタン」をクリックし、それらの処理を終えるためにユーザー名とパスワードを入力する。

最初の市場はイギリス、米国、オーストラリアおよびカナダで2013年の初めに始められた。

全体的に見て、マスターカードの方が、作戦的にビザより緻密なように感じる。
ビザは、投網方式で、マスターカードの後から、同様のサービスを開始するが、それはどうも理解力不足のように感じる。

2013-11-26---デジタル財布は、まだ買物客を興奮させるのには不十分。
2013-11-21---インテルとマスターカードは、tap NXPオンライン・トランザクションを支持。
2013-08-21---マスターカードはオーストラリアで16人の支払いパートナーを発表。
2013-08-12---マスターカードの成長するモバイルペンイメントとNFC。
2013-08-01---マスターカードのCEO、NFCは12-18カ月より長期的な努力の必要性。
2013-07-30---マスターカードはイギリスでモバイル財布を開始。
2013-05-01---マスターカードのCEO、「デジタル財布」に関する「間違った雑音」

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告