on-the-time.jp

2013年11月15日

スペインのマドリードは、ゴミで溢れている。

BBC Newsは、会談でストライキを終了に失敗した後、警察のエスコートを持った緊急作業員は、土曜日にスペインの首都マドリード(Spanish capital, Madrid)の通りを清潔にし始めると報告した。

民間の契約者が市長アナ・ボッテラ(city Mayor Ana Botella)によって課された48時間の最後通牒内の最小のサービスを保証することに失敗した後、その動きは起こった。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

11日間のストライキは、廃物をマドリードの通りおよび公園に積んだ。

清掃者は、6,000人の労働者を1,134人解雇し、かつ残りに賃金カットを課する計画で、外を抗議して歩いた。

金曜日に、雇用者は、一時解雇を296人にすることを申し出た。
しかし、組合は取り引きを拒絶した。

サービス会社OHL、SacyrとFCCは、スト参加者による積極的なピケッティングで、彼らがサービスの最低水準が市庁舎に合ったと規定するのを防いだと言った。

市長アナ・ボッテラはストライキで、彼女の取り扱いのための激しい批判に直面した後に最後通牒を課した。

しかし、CCOO組合のマドリードの秘書ジャイム・セドリウム(Jaime Cedrum, Madrid secretary of the CCOO union)は、彼がスト参加者と緊急チームとの衝突を除外することができなかったと金曜日に言った。

「私たちは任意のタイプの問題を持つことができました。私は、傷がないことを望みます。私はまったく知りません。」と彼がCadena Serラジオに伝えた。

公営企業Tragsaによって短縮した緊急作業員は、単に正常な清潔にする時間の40%を提供する。

市議会スポークスマンは、もしストライキを終了する取り引きがあれば、緊急作業員を呼ぶ計画がなかっただろうと言った。

しかし、特派員は、論争への即時終結が見えないと言った。

「一時解雇と減給の脅威がテーブル上にある限り、私たちは、協定からはるか遠くにいます。」とElパイシュによって引用されたUGT組合代表アルフレード・ツリエンゾ(UGT union representative, Alfredo Turienzo, quoted by El Pais)が言った。

マドリードは、国全体が厳密な緊縮政策に面する時に、その公共事業コストを削減しようとしている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告