on-the-time.jp

2013年11月15日

白血病の少年のためのサンフランシスコ集会「Batkid」

BBC Newsは、サンフランシスコの何千もの人々が、一日の間バットマン(Batman)である彼の希望を完了し、白血病から回復する少年マイル・スコット(Miles Scott)を助けることが判明したと報告した。

5歳のマイル、スコットは、市長から名誉を受け取るため、戦う模擬の犯罪を含み、都市を横切ってイベントに参加した。

イベントを組織したメイク・ア・ウィッシュ財団(Make-A-Wish Foundation)は、手を貸すために10,000人以上から誓約を受け取った。

マイルは、数年の間処理で、今は小康状態にあると言われている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

地方テレビ放送によれば、若者は、好きなスーパーヒーローのように服を着ることができたように、彼がちょうどバットマンの服装を得る途中で、イベントをすると考えた。

マイルは悪漢を捕える。

しかし、その後、彼は、「Batkid」からの支援を求めるサンフランシスコ警察署長グレッグ・ズール(San Francisco Police Chief Greg Suhr)から放送を聞いた。

次に、小さなスーパーヒーローは主な都市の通りに沿ってケーブルカー・トラックに結び付けられて、「苦境にある少女」を救った。

その日のイベントのサンフランシスコ・クロニクルの実際のブログは、「救助」の間にマイルを元気づける何百もの人々を示した。

マイルは、2つの「Batmobiles」のうちの1つのイベント、あるいはバットマン除去可能なステッカーを備えた黒いランボルギーニから渡された。
それは警察によって護衛された。

その後、彼は、成人のバットマンの演じる人の助けを借りて都市の金融街の虚偽の強盗を妨害した。

その日のイベントに参加した当局は、悪漢(Riddler)を逮捕するふりをした。

もう一人の古典的バットマンの悪役ペンギン(Penguin)によって仕掛けられた偽の爆弾より、野球チームサンフランシスコ・ジャイアンツ・マスコットを救うために、マイルは、さらに、AT&T Parkへ移動した。

米国司法省(US justice department)は、さらにRiddlerとペンギンのために起訴を準備した。

その日の終わりごろ、サンフランシスコ市長エド・リー(San Francisco Mayor Ed Lee)は、都市の鍵をマイルに与えた。

バラク・オバマ米国大統領は、ホワイトハウスからのビデオ中のミニケープで、改革運動家を賞賛し、
「Way to go, Miles! Way to save Gotham.」と言って、
概算7,000人、回された、まで、マイルの希望を実現させるのを支援した。

メイク・ア・ウィッシュ財団は、イベントが「軍事作戦の規模である。」と言った。

実生活では、マイルはバットマンの懲罰を加える人より、無慈悲な敵を破った。
彼は、現在白血病から回復しています。
それで彼は18カ月間分析された。

彼の母親ナタリー(Natalie)は、金曜が、6月からの彼女の息子の処理の完成の「祝賀」であると言った。

「この希望は、私たちの家族および私たちの息子の体に3年間以上有毒薬を入れることの終わりを意味した。」と彼女が財団のWebサイトで書いた。

彼の父親ニック・スコット(Nick Scott)は、参加したチャリティーおよび他の人すべてに感謝した。

彼はKGO-テレビに、「行くのと同じものに通り抜けて対処しなければならない。すべての医者、看護師および他のすべての親、私は、私たちが得ているように、それらが病気に結論を得ることを望みます。」と述べた。

つまり、このイベントに、メイク・ア・ウィッシュ財団を始め,警官、市長、米国司法省、バラク・オバマ米国大統領、ホワイトハウスが参加した。

苦しい政治状況を,偽善で憂さ晴らしをしているようでもある。

日本の政治家も,このような気分転換をしないと、フランス人のユーモアが理解できなくなる。

2013-11-08---フランスのレストランで、案内される席の決め方。
2013-09-13---フランスの風刺の週刊誌、日本の批判を「ユーモア感覚ない」と一蹴。
2013-09-12---フランスの福島とオリンピック風刺マンガで、日本の怒り爆発!

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。