gaYa広告

2013年11月15日

米国は、没収された象牙の備蓄を砕く。

BBC Newsは、牙、彫刻および宝石を含む、6トン以上の没収された象牙は、米国で砕かれたと報告した。

過去25年にわたって蓄積された何千ものアイテムが、デンバーの北全国野生生物プロパティ・リポジトリ(National Wildlife Property Repository north of Denver)で鋼クラッシャーへダンプされた。

象牙貿易が、1989年の国際通商停止が効果を現わしたので、アイテムは、米国輸入港の密輸出入者、トレーダーおよび観光客から没収された。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

象は世界的な禁止にもかかわらず重視された牙のために殺され続けている。

「象牙のこれらの備蓄は要求をあおります」と米国魚類野生動物庁の管理者ダン・アッシュ(Dan Ashe, director of the US Fish and Wildlife Service)が言った。

「私たちは、象牙の蓄積を世界的に砕く必要があります。」

ダン・アッシュは、備蓄の維持が不法な記念品および装飾品用消費者需要を供給するかもしれないと言った。

職員は、収集が2,000頭を超える成熟した象の殺害を表わしたと言った。

象牙の不正取引は、アフリカゾウのまさにその存在を脅し、この世で最大の陸生動物のエキスパートは警告した。

昨年は、20年間間以上不法な象牙の大きな差し押えの最多数を見た。

水曜日に、米国国務長官ジョン・ケリー(US Secretary of State John Kerry)は、それらの牙とつののための絶滅しそうな象およびサイを虐殺するラオスの密猟するシンジケートを強打することを支援するためにUS$100万の報酬を発表した。

彼は、麻薬、武器および人身売買のような他の不法行為に野生生物取引からの利益が送り込まれていたと言った。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告