on-the-time.jp

2007年07月18日

モロッコ政府の情報機関DGSTの秘密書類を発表した2人が逮捕された。

モロッコ政府の情報機関DGST(the General Directorate for Territorial Surveillance)からの秘密書類を発表した2人のモロッコ人ジャーナリストが、話を聞くため、警察に確保されたと司法関係者が伝えた。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

週刊El Watanは、2007年7月14日の土曜日に、「国防機密(secret defense)」として分類された公文書「The Secret Reports Behind the State of Alert in Morocco(機密レポート:モロッコ政府危機への対応)」を発表した。
検察官は、この公文書を漏洩した人物を特定するため、出版ディレクター(編集長)のAbderrahim AririとジャーナリストMustapha Hormat Allahから事情を聞くため確保したと報告した。
当局は、テロの脅威を検出したと言った後に、モロッコ保安部隊が2007年7月6日に、緊急事態の体制に入った。
専門家の中には、この脅威にアル・カイダの北アフリカ支部がかかわっていると言った人もいた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。