2007年07月18日

モロッコ政府の情報機関DGSTの秘密書類を発表した2人が逮捕された。

モロッコ政府の情報機関DGST(the General Directorate for Territorial Surveillance)からの秘密書類を発表した2人のモロッコ人ジャーナリストが、話を聞くため、警察に確保されたと司法関係者が伝えた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

週刊El Watanは、2007年7月14日の土曜日に、「国防機密(secret defense)」として分類された公文書「The Secret Reports Behind the State of Alert in Morocco(機密レポート:モロッコ政府危機への対応)」を発表した。
検察官は、この公文書を漏洩した人物を特定するため、出版ディレクター(編集長)のAbderrahim AririとジャーナリストMustapha Hormat Allahから事情を聞くため確保したと報告した。
当局は、テロの脅威を検出したと言った後に、モロッコ保安部隊が2007年7月6日に、緊急事態の体制に入った。
専門家の中には、この脅威にアル・カイダの北アフリカ支部がかかわっていると言った人もいた。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。