2007年07月18日

EUの最高裁判所が情報引き渡しは必要ないと判決を下した。

スペインの音楽視聴覚協会「Promusicae」がクライアントを特定するために情報引き渡しを要求していた裁判で、EU(European Union/ヨーロッパ連合)の最高裁判所が情報引き渡しは必要ないと判決した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

「Promusicae」が要求していたのはテレフォニカ(Telefonica)で、クライアントは共有プログラムとしてKaZaAを使用していたが、テレフォニカは情報引き渡しを拒否していた。
しかし、裁判官にアドバイスする法務官は、欧州諸国が犯罪者と異なるとして民間の個人的なデータに関するコミュニケーションを除くことは、EU法と互換性があるとも言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告