gaYa広告

2013年09月13日

アルゼンチン当局は、月額US$50,000を稼いだティーンエージャーのハッカーを逮捕。

BBC Newsは、アルゼンチン警察は、国際通貨トランスファーをターゲットとしたハッカーの暴力団を率いてWebサイトで賭け事をしたことで告訴された19歳のティーンエージャーを逮捕したと報告した。

「スーパーハッカー(the superhacker)」とあだ名をつけられたティーンエイジャーは、ブエノスアイレス(Buenos Aires)の彼の寝室で働いて、月にUS$50,000を稼いでいた、と警察が言った。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

銀行口座は、technological caveとして開設していた。

逮捕オペレーションは、極秘データの削除を防ぐ、全近隣へのパワーを閉鎖した。

元犯罪の弁護士で、現在アルゼンチンの検事正であるグラシエラ・ギルス・カルボ(Graciela Gils Carbo)は、連邦警察に同じ人が送金とオンライン・ゲーム・サイトから盗んでいるそれらを発見し、調査を開始するために命令した。

警察は、ティーンエイジャーでそれら閉じるのに、捜査が一年掛かったと言った。

若者はブエノスアイレスで彼のコンピュータ専門家である父親と暮らしていた。

ティーンエイジャーの部屋で職員は、高容量コンピュータを見つけた。

申し立てによると、ハッカーは、何千ものゾンビ・コンピューターのネットワークを構築するためにマルウェア攻撃を使用した。
その後、それは不法に事実上跡を後に残さないアカウントから金銭を転換するために使用された。

警察オペレーション「Operation Zombie」は、2012年から始まり、首都および約300km(190マイル)の北の都市ロサリオ(Rosario)で5カ所の襲撃を含んでいた。

若者は3つの犯罪で告訴されており、もしすべてで有罪判決が下されれば、刑務所で懲役10年以上を宣告することができると言っている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告