gaYa広告

2013年09月14日

HMRCのデービッド・ヒートンは税の回避についての助言を与えた後に辞めた。

BBC Newsは、「首相の汚れた手から」金銭を維持する方法についての助言を与えて、ひそかに撮影された政府税アドバイザーのデービッド・ヒートン(David Heaton)は辞職した。

つまり、政府へのアドバイザーが、節税法を一般に教授した。

そう言えば、税務署のアシスタントのような計理士や税理士は、企業に金を請求するのではなく、税務署からお金を受け取るというのがビジネスとして常識と思うが、どうなのだろう???

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

租税回避について、HMの収入と関税(HM Revenue and Customs)に助言したデービッド・ヒートン(David Heaton)は、BBCのパノラマおよび私立探偵によって調査中のロンドン会議(London conference in a probe by BBC Panorama and Private Eye)でフィルムで覆われた。

彼は、「政府にあなたのボーナスを払わせる」ために、それらがどのように産休手当規則を開発することができるか聴衆に伝えた。

彼は、人為的か乱用の税準備を主張しないと言った。

対人税プランニングに対する101(101 Ideas for Personal Tax Planning)のアイディアに権利を与えた会議()の2か月後に、ービッド・ヒートンは、重要なHMRCパネルの研究を始めた。

彼の仕事は、人工・積極的な租税回避についてHMRCとコートに助言することであった。

会議で、デービッド・ヒートンは、カメラに彼が衝突プランと呼んだ母性スキームについて記述するのを撮られた。

彼は、
「あなたが支払う90%のものは従業員で終わります。実際にそれを打つことができません。」
それによって、慎重に、産休手当上の増加したリベートを可能にした、タイミング・ボーナス、ボーナス上で納付された税は、41.8%からちょうど8.4%まで有効に落ちると、彼は説明した。

HMRCは、衝突プランが乱用になり、それらがそれを使用して、誰でも挑戦するだろうとBBCのパノラマで伝えた。

デービッド・ヒートンは、間違っているように何もしないと最初に言った。
しかし、彼の辞職は金曜日に発表された。

デービッド・ガウケ財務相(Treasury minister David Gauke)は、
「デービッド・ヒートンのステートメントは、政府の租税回避に取り組むことへのアプローチと直接対立しています。したがって、デービッド・ヒートンが立場を辞職することは正しい。」
£1,000に払った会議聴衆のメンバーは、デービッド・ヒートンも個人の税制法案を縮小するために9つの他のこつを提示して映像で覆われた。

公会計委員会マーガレット・ホッジ女性議長(Chairwoman of the Public Accounts Committee Margaret Hodge)は、デービッド・ヒートンのコメントによって衝撃を受けたと言った。

「これは、絶対に政府が特別の意図を持つ法をどこで可決するかの典型例です。また、税務顧問は次にそれを乱用し、それを政府によって意図されなかった目的に使用します。」
デービッド・ヒートンは、、プレゼンテーションをより面白くするために、不敬な言語をしばしば使用したと付け加えてパノラマに伝えた。
「私は、人為的か乱用の税準備がパネル・メンバーであるべきであると主張する人を信じません。私は会議でそのような配置を主張せず、そのような準備を主張しません。」と言っている。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。