2013年09月13日

アル-カイダのリーダーは、米国国内攻撃を要請。

AP通信は、2001年9月11日の攻撃の記念日を迎え、アル-カイダ(Al-Qaida)のリーダーは、アメリカの内部を打ち、かつアメリカを財政的に「出血させる」ためにそれらができるあらゆる機会を利用するようにイスラム教徒に要求したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

攻撃の12周年記念から2日後にリリースされたオーディオ・メッセージで、アヤマン・アル-ザワハリ(Ayman al-Zawahri)は、アメリカが「架空の力」でなく、イスラム教の聖戦士ムジャヒディン(mujahedeen)が「それ自身の土に対する攻撃でそれを破ることができる。」と主張した。

彼は、次の打撃がいつ、どこに来るだろうかに関して「緊張の状態」でアメリカを去って、ニューヨークとワシントンでの9月11日の攻撃に似ていて、アル-カイダ戦士が小さな攻撃あるいは「大きなストライキ」を行なうべきであると言った。

独立してメッセージの確実性を確認することはできなかった。

それはアル-カイダによって、一般に使用される攻撃的なWebサイトにポストされたと報告している。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。