2013年09月05日

ボーダフォン・オランダはモバイルのPOS端末を販売する。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、KPNに次いで、オランダで2番目に大きな携帯電話会社ボーダフォン・オランダ(Vodafone Netherlands)は、グローバルな支払い会社Adyenによって製造されたモバイルのPOS(point-of-sale)デバイス「Adyenシャトル(Adyen Shuttle)」を売るために委託したと報告した。

「Adyenシャトル」はAndroidあるいはiOSで走るスマートフォンとタブレットをチップ& PINターミナル(Chip & PIN terminals)に変換する。

この製品は、中小企業の範囲内のコスト効率が良く、単純で、安全なモバイル・ペイメント・システムとして利用できる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

「企業顧客は、単なるモバイル・デバイス、競争率の高い価格とよいネットワークが、よりボーダフォンから期待できる。」
「私たちの製品とサービスはますます運用上の改良および新しい収入モデルのインプリメンテーションに寄与しています」
「Adyenシャトルで、私たちのクライアントは魅力的な価格で速く、単純で、完全に安全なモバイル決済解決にアクセスします。」
と、ボーダフォン・オランダのカテゴリー・マネージャーのルトガー・バン・デン・ベルク(Rutger van den Berg, category manager at Vodafone Netherlands)が言った。

Adyenバックオフィスへのシャトル・アプリ・リンク(The Shuttle app links to the Adyen back-office)は、すべての処理およびプロセスに対する洞察力、払い戻し、また報告書を作成し、提供する。

Adyenは、シャトルが両方の貸借カードを受理する最初のヨーロッパのモバイル・ペイメント・ソリューションであると主張している。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告