gaYa広告

2013年07月30日

エドガー・アラン・ポーの手書きの詩はUS$300,000で売れた。

人物

AP通信は、エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe)によって書かれた詩のオリジナルの原稿は、マサチューセッツ州マリオン・アンティーク・オークション(Marion Antique Auctions)で3US$300,000で売れたと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ニューベッドフォードの新聞The Standard Timesは、その確実性を確認することが10日に行われたが、収集者によって、ボストンの南約50マイルのマリオン(Marion, about 50 miles south of Boston)で土曜日にポーの署名をインクで備えた手書きの詩が購入されたと報告した。

アイテムは1920年代以来ロードアイランド・ファミリーによって所有されていた。

詩「The Conqueror Worm(征服者ワーム)」は1830年代に書かれたと考えられ、著者によって公表された100点以上の中にあった。

バージニア州リッチモンド()のエドガー・アラン・ポー博物館の学芸員クリス・セムトナー(Chris Semtner, curator at the Edgar Allan Poe Museum in Richmond, Va.)は、オリジナルの原稿が失われたと思われていたと言った。

競売人は、アイテムがたったUS$20,000で売れることを期待していた。

2009-10-11---神秘的に死亡したポーが、160年後に適切な葬儀をした。
1849-10-07---米国の作家エドガー・アラン・ポーが死去した。
1809-01-19---国の作家エドガー・アラン・ポーが生まれた。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告