on-the-time.jp

2013年05月27日

カナダで詐欺罪により告発されたバハマの医者は、パナマで逮捕。

AP通信は、陸続きの大陸にある国家での逮捕劇は、その名前だけでも混乱する。

進行中の裏取引スキャンダルに関して、カナダで詐欺罪により、ケベック警察が告発されたと発表した数か月後、バハマ諸島(Bahamas)の著名な居住者アーサー・ポーター博士(Dr. Arthur Porter)は、月曜日に彼の妻パミラ(Pamela)と共に、パナマ政府当局(Panamanian authorities)によって拘留されたと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ケベックの反腐敗警察(Quebec's anti-corruption police)は、犯罪人引き渡し訴訟手続きが試みられていると言った。

シエラレオネ生まれのポーター(Sierra Leone-born Porter)は、モントリオールの13億USドルのマックギル大学ヘルスセンター(US$1.3 billion McGill University Health Center in Montreal)の建設から発生した6つの不正行為関連の容疑を科せられた内科医と癌の専門家である。

詐欺容疑が2008年から2011年の間に発生した時、ポーターは病院の管理者であった。

ポーターは、、2015年にオープンするカナダで最も大きなインフラ計画のうちの1つ、ヘルスセンターの建設からの生じる不正行為関連で、不始末の申し立ての中で2011年に病院を去った数人の人々のうちの1人であった。

他に課されたものの中には、カナダのエンジニアリング巨人SNC-Lavalinの前のトップを含んでいる。

ポーターは、さらに以前はカナダのスパイ機関セキュリティ情報局(Canadian Security Intelligence Service)をモニターする監視委員会を率いていた。

彼は、スティーヴン・ハーパー首相(Prime Minister Stephen Harper)によって2008年に、2010年のセキュリティ知能審査委員会(Security Intelligence Review Committee)の議長そのポストが任命された。

警察は、2月にポーターに対する容疑を発表した。

1か月後に、マックギル大学保健所(McGill University Health Centre)は、それが病院特性上に「アーサーT.ポーター道路(Arthur T. Porter Way)」を舗装する計画を取り消していたと言った。

バハマ諸島でポーターは、島の首都ナッソー(Nassau)の個人の癌治療センターの常務取締役である。

彼は、フロリダの東部海岸沖の群島へ移動して以来古城ベイ(Old Fort Bay)の豊かな社会で永住にしていた。

彼は、第4段階の癌にかかっており、病気だったので、カナダへ旅行することができなかったと2月にAP通信社へ伝えた。

マックギル大学ヘルスセンター(McGill University Health Center in Montreal)のGoogle Earthポインター情報
45°30'46.81"N,73°34'30.54"W
または、
45.513003, -73.575150

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。