gaYa広告

2013年05月27日

中米製造業で、明暗“くっきり"

新華社は、人民元高や人件費上昇が進むのに伴い、中国製造業は強みを失いつつある。
対照的に、米国の人件費は低下し、オバマ政権は製造業復興計画を検討していると、財経網が伝えたと報告した。

以前から言っているように、もう中国は、人海戦術で解決する時期ではなくなった。
これから,産業の転換をするのだが,苦しむことになるだろう。

中国の有力産業だった製造業はいま、コスト高、右肩下がりの投資減、輸出難という課題を抱えている。

最近明らかになったデータで、中国経済は減速しているにもかかわらず、中国の給与レベル、特に製造業の賃金レベルは大幅に上昇している。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

中国国家統計局が金曜日に発表したデータでは、都市部の民間企業の平均賃金は2012年に14%上昇し、その上昇幅は2011年の12.3%を上回った。
中国経済成長率は2011年の9.3%から2012年には7.8%になったが、製造業の賃金は2012年は16.9%上昇、2011年は20%近く上昇した。

賃金上昇のほか、持続的な人民元切り上げは製造業の輸出コストを増大させ、輸出を抑制する。
人民元の対ドルレートは2005年の1ドル=8.28元(約137円)から現在、1ドル=6.2元(約102円)になった。
すなわち、過去8年間、人民元の対ドルレートは25%近く上昇したことになる。
中国の輸出の伸び率は過去の20%〜30%から2012年には7.9%に落ち込んだ。

2013年4月、製造業投資額の前年同期比の伸び率は18.4%に止まった。
これは、2012年から3.6ポイント下落し、この10年間の最低となった。

比較すると、中国製造業の人件費は上昇しているのに対し、米国製造業のコストは低減している。
「2013年経済報告」によると、2003年から2011年にかけ、中国製造業の生産単位あたりの人件費は平均5%前後上昇したのに対し、米国のそれは1.5%前後下落した。

2010年1月から2013年1月にかけ、米国製造業は50万人の雇用を新たに創出している。
「2013年経済報告」によると、これは経済の周期的な回復の結果だけでなく、米国製造業の長期的な流れの始まりともいえる。
輸出集約型製造企業は米国製造業の重要な担い手で、製造業生産額の59%と製造業雇用の51%に貢献している。
人件費の下落とエネルギー革命によるエネルギーのコストダウンは、米国製造業の再台頭に有利に働くと見られる。

米国は、「製造業への回帰」を呼びかけている間、中国の製造業は後退を続けている。
中国は新たな成長のエンジンと強みを探しているが、製造業が過去に築いた強みを軽視しすぎている。
製造業のコストを抑え、製造業の後退を止めなければ、中国がこれまでに蓄積した強みが奪われてしまうだろう。

2013-05-20---中国の平均賃金上昇率、製造業は更なる賃上げ困難。
2013-05-14---日本企業が今後力を入れたい地域、中国を抜いて、初めてアセアンがトップ!
2013-05-01---中国広東省、5月1日から最低賃金基準19.1%引き上げ !
2013-03-11---中国で2月に、強烈なインフレ!
2013-03-07---中国政府系ファンド、「日本が通貨戦争引き起こし周囲に災い」と警告。
2013-03-01---中国各地で最低賃金基準引き上げが、さらに進む!
2013-02-06---中国は、高級品の贈り物広告を禁止!
2013-02-05---中国は、所得格差に及ぼす働きを約束。
2013-01-29---企業の17%が年末賞与引き上げ、外資系は引き下げ!
2013-01-01---どこまで続く、中国の最低賃金を引き上げ!
2013-01-05---スペインの王フアン・カルロスは経済運命での「傷」を認めた。
2012-12-11---アップルも脱中国を開始!
2012-12-06---韓国小売大手、続々と中国事業縮小して、逃げ出した。
2012-12-04---日系企業の「チャイナ・プラスワン」戦略?
2012-11-28---中国、10年以内に世界の工場としての地位を失う!
2012-11-21---中国で古代商売技法を忘れ、日本車販売の低迷続く。
2012-11-16---中国の日系車ディーラーの販売員流出、独系車ディラーが受け入れ。
2012-11-09---日本の自動車メーカー、中国から逃げた!
2012-10-24---ノキアで始まった「脱中国」時代!?
2012-10-08---世界銀行は、中国の成長予測を低下!
2012-09-26---トヨタと日産は、中国での生産を縮小!
2012-09-25---日本・中国の外務大臣は議論された島をめぐる苦しい対立で会談。
2012-09-25---香港の法定最低賃金1時間HK$28からHK$30に引き上げ。
2012-09-25---ノキア、中国に続いて、韓国でも人員削減加速。
2012-09-18---世界中が、中国の反日抗議行動に注目している。
2012-09-17---中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-23---アディダスの契約終了で、中国生産受託300社が集団賠償請求!
2012-08-23---中国で、日本メーカーのテレビ販売崩壊!日本はラクダ?
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-03-04---中国軍事予算は、最高のUS$1000億!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2011-12-13---10月のフィリピン輸出品は、14.6%の下落。
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-07-11---中国の深セン市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-05-25---日本大手企業の生産拠点が、中国に移動!日本は中国の営業マンとして活躍するチャンス!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト