on-the-time.jp

2013年04月21日

カリフォルニア・ゴールドラッシュ時代の金貨がオークションに登場。

AP通信は、カリフォルニア・ゴールドラッシュ時代の小さな数片の金貨は、Reno auction of Western Americanaで巨額で売れたと報告した。

カリフォルニアで金が発見されたのは、1849年と言われている。
実は、わたしにの資料では、1848年に発見されていた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

先週のホラバード=カーギン・アメリカーナ(Holabird-Kagin Americana)のオークションで、1850年代にサンフランシスコで私的に作られた約200枚の金貨のジャック・トザロー・コレクション(Jack Totheroh Collection)は、US$865,000、一方、約50枚の同様の金貨のベルゲン-イシュトバーン・コレクション(Bergen-Istvan Collection)がUS$252,000で売れたと報告した。

歴史家によれば、カリフォルニアには1852年から1857年までの小銭の不足があった時、25セント、50セントおよびdenominationsドル・コインは、宝石商に心引かれた。

歴史家は、見たところでは、銀行がそれらを受理しなかった一方、彼らがいくつかのサンフランシスコ・ビジネスで使用されたと言った。

さらに、それらは初期の1853年ほど記念品のようにポピュラーになった。

フレッド・ホラバード(Fred Holabird)は「連邦ミント(federal mint)が1854年にサンフランシスコで構築されて、初めて、連邦金貨(federal gold coins)の発行を行って、カリフォルニアで循環した。」と言った。

「人々が信頼しなかったので、カリフォルニアにはその時に紙幣はありませんでした。全貿易は金粉と金貨に基づきました。」

知られているものの両方の現代の収集、として「断片的なカリフォルニア、金」に分割され、十分上記の価格で多数の異なる買い手に売られた、評価されたと、彼は言いました。

コインは「ちっちゃい。」彼は直径がおよそ5/10インチと付け加えた。

「その多くものは、今日まで残存しません。」
「私たちは、そのために世界中から例外的に激しいアクションをしていました。」とリノ(Reno)の会社Western Americana in the United Statesのホラバード(Holabird)が言った。

さらに世界的関心を引き寄せることは、異なる買い手に結合したUS$106,000で売れた約50個のPanamint Indianのかご(baskets)のコレクションでった。

かごは、サイズが一般に小さく、20世紀の前半に作られた。

カリフォルニアのデスバレーのショショーネ川(Shoshone, lived around California's Death Valley)の支流Panamintsは生きていた。

19世紀の調査者ジョン・フリーモント(John Fremont)によって使用されたと考えられる望遠鏡は、恐らくそれがUS$50,000と高く値づけされすぎたと、ホラバードは言った。

ただし、何がどう違うのか?落札価格は10倍ほど異なる・

400人以上の競売人を引き寄せたオークションは販売でUS$240万になった。

2013-04-01---世界には、どれだけ金があるか?
2013-03-06---中性子星の調査で判ったこと。
2012-11-18---キルギスタンの金鉱は、海抜4,000m
2012-09-17---ロシアが公開した国家機密は、ダイヤモンド市場を崩壊する!
2012-08-23---オーストラリアの鉱山資源ブームは終わった、と大臣が警告!
2012-08-22---世界最大の鉱業会社BHP、利益より低い物価に、年間収益急落中!
2012-08-15---デビアスは、ダイヤモンドをロンドンからハボロネへ移動。
2012-08-08---世界の2番目に大きな採鉱リオ・ティント、弱い価格で半期利益が打たれた。
2012-07-14---ブラジル、アマゾンの不法な採金者取り締まりを実行!
2012-07-11---ペルーの不法ゴールドラッシュは戦場!
2012-03-08---ハッブルは、壮大な星が誕生する領域を観測。
2011-08-30---オーストラリアでの金の発掘はファッション!
2011-08-25---ダイヤモンドで出来た小さな惑星を発見!
2011-07-05---南インドの寺で、金、ダイヤ、宝石など約US$220億を発掘!
2007-02-06---150年前のゴールドラッシュの光景が、コロンビアで起こっている。
1848-01-24---ジャームズ・マーシャルがカリフォルニアで金を発見した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告